彫刻

平成29年11月23日 和氣町新調だんじり見学(小屋根廻り・見送り廻り・後腰廻り編)

前々編、前編に引き続き和氣町新調だんじりの彫り物のご紹介です。今回は小屋根廻り・見送り廻り・後腰廻り編です。(向きは後ろからだんじりに向かって左右)

↓懸魚:波濤に御来光・千鳥、奥に弁財天
DSC_7803

↓車板:疾風怒濤の龍
DSC_7799
↑小屋虹梁:大覚妙実の雨乞い(一本三体故事)

↓枡合正面:素戔嗚尊大蛇退治
DSC_7786
↑見送り虹梁正面:鶴岡八幡宮放生会

↓枡合をドアップで
DSC_7792
龍のヒゲが風になびいています。精巧な彫り物です。

↓枡合右面:神功皇后三韓征伐凱旋
DSC_7859
↑見送り虹梁右面:牛若丸・弁慶五条大橋の出会い

↓枡合左面:日本武尊熊襲征伐
DSC_7876
↑見送り虹梁左面:静御前初音の鼓

↓脇障子物見 右:治承・寿永の乱武将
DSC_7850

↓脇障子物見 左:治承・寿永の乱武将
DSC_7856

↓大脇竹の節 右: 大黒天
DSC_7773

↓大脇竹の節 左:毘沙門天
DSC_7778

 
↓摺リ出シ鼻 右:弁慶の釣鐘引き
DSC_7771
DSC_7769
 
↓摺リ出シ鼻 左:大物浦 船弁慶
DSC_7764
DSC_7766
 
↓旗差し下面:鶴と亀
DSC_7919
 
↓見送り:治承・寿永の乱(平等院・法住寺・宇治川・栗津)
DSC_7802
↑まずは正面から
 
↓橋の上で戦っています。橋の板がリアルにめくれてました。
DSC_7780
 
↓もう少し見送り真ん中辺りをアップで
DSC_7825
投げ飛ばしてますね。動きが感じられます。
 
↓橋の下をアップで
DSC_7815
 
↓さらにドアップで
DSC_7816
↑折れた矢がリアルです。
 
↓川の中を行く様子が細かく彫られています。
DSC_7826
 
↓右方向から
DSC_7839
 
↓さらにアップで
DSC_7846
 
↓左方向から
DSC_7749
 
↓さらにアップで
DSC_7756
 
↓大脇左右:斉藤実盛の最後、今井四郎兼平の奮戦
DSC_7821
DSC_7818
 
↓右平面
DSC_7878
 
↓右後面
DSC_7788 
 
↓左平面
DSC_7753
 
↓左後面
DSC_7790
 
↓後連子正面:宇治川合戦 以仁王 源三位頼政の蜂起
DSC_7806
 
↓左側をアップで
DSC_7808
 
↓右側をアップで
DSC_7811

↓後連子右面:和田合戦 朝比奈三郎の勇戦
DSC_7872

↓後連子左面:佐藤忠信の最後碁盤忠信
DSC_7865

↓半松良 右:石橋山合戦真田与一俣野影久組み討ち
DSC_7953
DSC_7952

↓半松良 左:石橋山合戦 頼朝朽木隠れ
DSC_7948
DSC_7949

平成二十九年九月十日入魂
地車製作 有限会社 隆匠(代表 田中隆治)

彫物製作 木彫 山本(代表 山本仲伸)

以上、和氣町の新調だんじりを3編に分けて掲載させていただきました。新調委員のTさん見学させていただきありがとうございました。素晴らしいだんじりを近くで撮れてよかったです。

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成29年11月23日 和氣町新調だんじり見学(腰廻り編)

前編に引き続き和氣町新調だんじりの彫り物のご紹介です。

↓番号持ち:日本武尊(草薙の劔を持つ)
DSC_7740

 

松良 右:源義経、一ノ谷合戦、鵯越逆落し

↓正面方向から
DSC_7573

↓各パーツをアップで
DSC_7588
DSC_7589
DSC_7592

↓右平方向から
DSC_7578

↓各パーツをアップで
DSC_7582
DSC_7584
DSC_7585

松良 左:木曽義仲、俱利伽羅峠、火牛の計

↓正面方向から
DSC_7556

↓各パーツをアップで
DSC_7599
DSC_7600
DSC_7602

↓左平方向から
DSC_7562

↓各パーツをアップで
DSC_7604
DSC_7605

↓縁葛 正面:頼朝 義経 黄瀬川で対面
↓大連子 正面:富士川合戦平家軍水鳥の羽音に遁走
↓小連子 正面:頼朝公参内
↓土呂幕 正面:源義家(八幡太郎)安倍貞任を追う
DSC_7530

↓土呂幕をアップで
DSC_7538

↓さらにドアップで
DSC_7895
↑鬼気迫る表情ですね。

↓右に視線を動かし、再び土呂幕をアップで
DSC_7541

↓さらにドアップで
DSC_7551

↓さらに右に視線を動かし、みたび土呂幕をアップで
DSC_7545

↓さらにドアップで
DSC_7547

↓縁葛 右面:富士の巻狩り 仁田四郎猪退治
↓大連子 右面:紫宸殿 源義平・平重盛一騎打ち
↓小連子 右面:逆鱗の争論
↓土呂幕 右面:堀川殿ノ夜討ち
DSC_7669

↓土呂幕をアップで
DSC_7674

↓さらにドアップで
DSC_7675
DSC_7682

↓右に視線を動かし、再び土呂幕をアップで
DSC_7684

↓縁葛 左面:富士の巻狩り 立ち動く勢子
↓大連子 左面:頼朝挙兵 八牧館の夜討ち
↓小連子 左面:那須与一の高名
↓土呂幕 左面:壇ノ浦の合戦 義経八艘跳び
DSC_7869

↓土呂幕をアップで
DSC_7893

↓空飛ぶ義経
DSC_7890

↓さらにドアップで
DSC_7620

↓いつでも、かかってこんかい!
DSC_7613

↓さらにドアップで
DSC_7614

小屋根廻り・見送り廻り・後腰廻り編へ続く

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成29年11月23日 和氣町新調だんじり見学(大屋根廻り編)

平成29年11月23日は和氣町の新調だんじりを独占状態で撮らせていただきました。まず最初に新調委員のTさんありがとうございました。御礼申し上げます。約1時間半ほど撮影させていただき枚数が多いので数編に分けてご紹介させていただきます。

今回は大屋根廻りからです。
DSC_7699

↓懸魚:波濤に御来光・千鳥(朱)
DSC_7701

↓車板、小屋虹梁、枡合いずれも精巧な彫り物です。
DSC_7898

↓車板:真向きの龍
DSC_7706
↑小屋虹梁:天の岩戸開

↓枡合正面:神武東征
DSC_7704

↓隅出ス前左:木曽義仲四天王の天狗退治
DSC_7716

↓隅出ス前左:渡辺綱羅生門にて鬼腕切断
DSC_7719

↓枡合左面:神功皇后泉湧出
DSC_7711

↓隅出ス前右:源頼政 鵺退治
DSC_7735

↓隅出ス前左:源頼光四天王大江山酒呑童子退治
DSC_7733

↓枡合右面:日本武尊征伐野火の難
DSC_7724

↓このなびくような彫り方が山本さん独特ですね。
DSC_7731

↓木鼻 左
DSC_7693
DSC_7710

↓木鼻 右
DSC_7696
DSC_7707

腰廻り編へ続く

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成29年6月17日 柴又帝釈天題経寺 彫り物ギャラリー

先日facebookで柴又帝釈天題経寺の彫刻のことが載っていましたので、東京に行った時についでによってきました。

↓柴又帝釈天と言えば寅さん
DSC_3281

↓寅さんを見送るさくらの像も出来ていました。
DSC_3282

↓柴又駅から旅立つ寅さんを見送っています。
DSC_3570

↓日光陽明門を真似して作った門だそうです。
DSC_3571
DSC_3284

時間がなかったのでさっそく彫刻ギャラリーへ入りました。

DSC_3682

まずは階段の上段から

↓塔供養の図
DSC_3327
 
↓三車火宅の図
DSC_3333
 
↓一雨等潤の図
DSC_3338
 
↓彫物だらけ、彫り物マニアにはたまらないでしょうね。
DSC_3620

↓法師修行の図 
DSC_3350

↓多宝塔出現の図
DSC_3356

↓千載給仕の図 
DSC_3362

↓竜女成佛の図
DSC_3368

↓病即消滅の図
DSC_3377

常不軽菩薩受難の図
DSC_3383

法師守護の図
DSC_3388

↓立派な龍ですね。
DSC_3392

↓さらに寄ってみます。
DSC_3396

階段の下へと降りました。

↓こちらにも立派な龍が
DSC_3402

↓鴛鴦 椿と水仙 (冬) 
DSC_3426

↓家鴨 芭蕉と芙蓉 (夏) 
DSC_3431

↓雁 葦 (秋) 
DSC_3436

↓惚れ惚れする龍。彫れてまうやろぉ!
DSC_3443

↓鴨 菊と薄 (秋)
DSC_3445

↓海燕と鷗 小菊 (夏) 
DSC_3451

↓箆鷺 花菖蒲 (春) 
DSC_3456

↓カイツブリ梅 (冬)
DSC_3460

↓白鷺 樫 (秋) 
DSC_3468

↓鵜と翡翠 猫柳 (夏) 
DSC_3475

↓雲雀と鴫 蓮華と沢瀉 (夏) 
DSC_3478

↓ラストも龍
DSC_3479

うーん。うなるしかないですね。素晴らしい彫刻の数々でした。目の保養になりました。

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彫れてまうやろぉ!(大屋根枡合正面 岸和田市浜地区編)

おはようございます。たまにチャンカワイに似てると言われる祭写楽です。ということで今回は「彫れてまうやろぉ!」ということで大屋根枡合正面 岸和田市浜地区編です。
 
↓大北町:神武東征
DSC_5224
彫物師:岸田 恭司
 
↓中北町:天の岩戸
DSC_1814
彫物師:木下 賢治
 
↓大手町:天の岩戸
DSC_8287
彫物:木下 舜次郎
 
↓紙屋町:鎮西八郎為朝の剛弓
DSC_4727
彫物師:松田 正幸/松田 正彦
 
↓中之濱町:天の岩戸
DSC_6041
彫物師:木下 舜次郎
 
↓中町:牛若弁慶五条大橋の出会い
DSC_2767
彫刻師:開 正藤/開 生珉
 
↓大工町:壇ノ浦の勇将 平教経
DSC_0125
彫刻師:山本 仲伸
 
彫刻師は、だんじり新調時の彫物責任者の名前で表示しています。修理などで彫り変えた場合など実際に彫った人と異なる場合があります。
 
たくさん写真を撮ってるので揃ってるかと思ったのですが、なかなか同じような範囲で撮れてないですね。大工町が同じような写真がなくて残念です。今年頑張って撮ろうと思います。
 
下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)