« 3月14日 法被バースデー to 卓也くん | トップページ | 3月16日 法被バースデー to 凌くん »

この日なんの日(3月15日 醍醐の花見)

「醍醐の花見」とは、慶長3年3月15日に、豊臣秀吉が京都の醍醐寺三宝院裏の山麓において催した花見の宴のことです。豊臣秀頼・北政所・淀殿ら近親の者を初めとして、諸大名からその配下の女房女中衆約1300人を召し従えた盛大な催しで、九州平定直後に催された北野大茶湯と双璧を成す秀吉一世一代の催し物として知られています。ちなみに花見に招かれたのは女性ばかりで、秀吉・秀頼の他には唯一前田利家が招かれただけだったそうです。醍醐寺を復興した第80代座主である義演が秀吉の最期が近いことを感じ取り一代の華麗な英雄の最後にふさわしい大舞台をしつらえるために、あちこちにそれとなく手配をしてこの醍醐の花見を実現させたとも言われています。秀吉はこの約5か月後に没したそうです。

ということで今回は「醍醐の花見」 の彫り物をご紹介します。

陶器北村:小屋根車板
DSC_4476

熊取町和田:大屋根枡合 右下段
DSC_1239

貝塚市名越:小屋根枡合 正面
DSC_2937

岸和田市上松町:小屋根枡合 右面
DSC_4621

貝塚市麻生中:松良 右
DSC_2058
DSC_2164
DSC_2167

岸和田市春木大小路町:大脇物見 右
DSC_1849

貝塚市堤町
DSC_6085

一体予算はどれくらいだったんでしょうか?今ならさしずめ「桜を見る会」として追及されてるかもしれませんね。

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

|

« 3月14日 法被バースデー to 卓也くん | トップページ | 3月16日 法被バースデー to 凌くん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月14日 法被バースデー to 卓也くん | トップページ | 3月16日 法被バースデー to 凌くん »