« 3月6日 法被バースデー to Rinkaちゃん | トップページ | 3月7日 法被バースデー to セイラちゃん »

平成31年3月2日 祭写楽散歩 Vol.28(飯縄寺編)

もう1年前の話になりますが、勤続30年のリフレッシュ休暇をいただきました。その休みを利用して南房総に行き波の伊八の彫り物巡りをしてきましたのでその様子を書かせていただきます。以前に「平成31年3月2日 祭写楽散歩 Vol.22(行元寺編)」を書きましたがその続きになります。行元寺を訪問した後、いすみ鉄道で飯縄寺(いづなでら)に向かいました。

いすみ鉄道と言えば菜の花。沿線に多くの花が咲いていました。
DSC_4842

単線なので駅ですれ違いをします。
DSC_4846

いすみ鉄道の被り物をした販売員
DSC_4849
台風19号の影響で一時不通の期間もありましたが、今は全線で通常運行のようです。

飯縄寺に到着。立派な仁王門です。
DSC_4859

解説はこちら。
DSC_4870

歴史を感じさせる彫刻です。
DSC_4864
DSC_4868

波の伊八の解説
DSC_4872
「波を彫っては天下一」「葛飾北斎に影響を与えたほどの人物」だそうです。

次に目に入ったのが鐘楼
DSC_4875

解説はこちら
DSC_4912

藤原綱行氏の作のようです。
DSC_4892
DSC_4894
DSC_4902
DSC_4904
DSC_4909
DSC_4910
DSC_4887
DSC_4879
DSC_4881
DSC_4882
DSC_4885
DSC_4896
DSC_4899
DSC_4905
DSC_4907

そして本堂へ
DSC_4921

懸魚
DSC_4925

向拝の龍
DSC_4924

木鼻
DSC_4946
DSC_4950
DSC_4928
DSC_4929

そして本堂欄間 波の伊八作の「牛若丸と大天狗」
DSC_4947
両脇には「波と飛龍」がありましたが、建物内に「撮影禁止」と書かれてましたので、中では撮影しませんでした。

天狗もありました。
DSC_4939

飯縄寺で彫り物を見た後は近くの太東埼灯台へ 。20分くらい坂道を登ったでしょうか、やっと到着しました。

波の伊八はここから海を眺め
DSC_4957

ここから見える波を見て、葛飾北斎にも影響を与えたという、波を彫ったそうです。
DSC_4961

解説はこちら
DSC_4966
DSC_4969
DSC_4986
このシリーズまだ残りがありますので、時間のある時に徐々に公開予定です。

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

|

« 3月6日 法被バースデー to Rinkaちゃん | トップページ | 3月7日 法被バースデー to セイラちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月6日 法被バースデー to Rinkaちゃん | トップページ | 3月7日 法被バースデー to セイラちゃん »