« 1月2日 法被バースデー to 杉平さん | トップページ | 令和2年1月3日 平野郷杭全神社注連縄上げ(宮入り編) »

令和2年1月3日 平野郷杭全神社注連縄上げ(出発~宮入り前編)

今年も行ってきました「平野郷杭全神社の注連縄上げ」。新年1発目の本格的なだんじり曳行ということで多くのマニアがかけつけていました。

朝8時出発と聞いていたので10分前に小屋前に到着すると、関係者の挨拶中で挨拶が終わったらすぐに出発しました。少し早い目に行っていて良かったです。
DSC_5987

寒いですが、囃子方は上半身裸で気合いが入ってます。
DSC_5993

小屋を出てバックで坂道を上がっていきました。
DSC_5994
DSC_5995

大念佛寺を左折しました。
DSC_6001

祭りの時の宿の前を通過しました。
DSC_6005

馬場の祭人たち
DSC_6006
DSC_6008

ぐるっと、ひとまわりしてきました。
DSC_6019

25号線に出てきました。
DSC_6030
DSC_6033

居魚やの前を通過しました。
DSC_6039

そう言えば以前一度、居魚やに行ったことがあるのですがメニューになんと巨乳がありました。
68337698_1422178117935479_1575787500486524928_n
巨乳のお姉ちゃんがでてくるのか期待しましたが、「当店には巨乳はいません!」とキッパリと女将に言われました。巨峰のカルピスサワー割りだそうです。たしかに巨乳

居魚やを越えて左折しました。
DSC_6050
DSC_6052

ここらでちょっと休憩となりました。
DSC_6061

馬場町は内環の西のエリアも広く、祭りの時も結構探すのに苦労します。
DSC_6063

足回りのアクシデントがあったようで、ここで長い目の休憩となりました。
DSC_6069

例年では9時30分には宮前に到着していることが多いのですが、今年はアクシデントがあったため9時50分でも内環より西にいました。
DSC_6077

大念佛時の横を通り、急いで杭全神社へと向かっています。
DSC_6080

10時の時点で、やっと大念佛寺前を通過
DSC_6089

余裕の表情です。
DSC_6090

西脇方面に向かっています。
DSC_6093
DSC_6095

馬場町の祭人にもだいぶ顔を覚えてもらってるようです。
DSC_6098

お渡り筋方向へ向かっています。
DSC_6100
DSC_6105
DSC_6109

お渡り筋に入ってきました。
DSC_6111
DSC_6115

宮前に行く直前で少し休憩となりました。
DSC_6119
杭全神社宮入り編へ続く

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

|

« 1月2日 法被バースデー to 杉平さん | トップページ | 令和2年1月3日 平野郷杭全神社注連縄上げ(宮入り編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。今年も日本各地のだんじりの取材をお願いします。
馬場町の注連縄上げは、鳴り物係は上半身裸で屋根の上に乗っている人やその他の若い人達は夏祭の時と同じ法被を着ているだけの薄着で気合いが入っていましたね。風邪をひかないか心配になりました。
確か9年前の注連縄上げの時も薄着だったと思います。
だんじりに付けてある提灯も白地に金色で「馬」と書かれてありました。特注だなと思いました。
この気合いで今夏の神輿を担ぐのも頑張ってほしいです。

投稿: だんじり | 2020年1月 4日 (土) 23時20分

だんじりさん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。私も馬場の囃子方を見たときに上半身裸で寒くないのか心配になりました。みなさん頑張ってましたね。夏祭りも楽しみです。

投稿: 祭写楽 | 2020年1月 8日 (水) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月2日 法被バースデー to 杉平さん | トップページ | 令和2年1月3日 平野郷杭全神社注連縄上げ(宮入り編) »