« 5月17日 法被バースデー to  西田さん | トップページ | 令和元年5月2日 河内國魂神社春季大祭(祭人・祭華編その1) »

令和元年5月2日 河内國魂神社春季大祭 地車巡行

令和元年5月2日は河内國魂神社春季大祭の地車巡行を見てきました。

この日は最初に蔵出しをする畑原から撮影スタートです。
DSC_4155
3台のうち1台だけ午前中から曳行を始めました。

地区内を曳行し、ご祝儀を集めました。
DSC_4292

そして上野と五毛は12時30分の同時刻に蔵出しを行いました。昼の曳行は五毛のほうが遅くまでしているので、先に上野に行きました、
DSC_4319
DSC_4396

酒屋の前で3台が顔をあわせます。

上野は坂の下から登ってきました。
DSC_4413

五毛は坂の上から降りてきました。
DSC_4421

そして畑原は坂とは垂直に横から勢いよく出てきました。
DSC_4443

3台が同時に答礼をしました。
DSC_4453
毎年思うのですが、3台を1枚の写真に収めるのは、なかなか厳しいです。

しばらく3台連なって曳行しました。
DSC_4497

五毛
DSC_4506

畑原
DSC_4518

五毛の屋根頭。髪の毛を止めるやつ、特注ですね。
DSC_4522
そうそう、5月1日の奉祝曳行の時、サングラスをしていなかった理由を回答してくれました。「奉祝だから」だそうです。

家の前でご祝儀を出していました。

鯉のぼりとだんじり
DSC_4537

地元五毛の時は子供も持ち上げられていました。
DSC_4547

3台並びました。
DSC_4569

その後、道路向かいにある上野の役員さんのお店「岡女」でご祝儀をいただいたようで各町が答礼をしました。

五毛
DSC_4580

畑原
DSC_4602

上野
DSC_4650

ここまで撮影して私は和田宮に移動を開始しました。

ポスター。一目で上野のビジュアル系屋根乗りとわかりますね。
DSC_4673

車に向かう途中で五毛と遭遇しました。
DSC_4679

この後。一旦、和田宮に行き、再び夕方に戻ってきました。

五毛の最後の曳行にかろうじて間に合いました。
DSC_4914

バックでだんじりを下げた時、マンションの2階のベランダに子供がいました。ちょうど屋根と同じような高さでした。子供にハタキを渡して一緒に盛り上がりました。
DSC_4929

さて辺りは暗くなり、宮入の時間が近づいてきました。上野は坂の下で待機中でした。

畑原がやってきました。
DSC_4940

五毛もそれに続きました。
DSC_4950

3台のだんじりが連なって宮入待機中。
DSC_4967

先頭は五毛。
DSC_4977
DSC_4984
DSC_4987

続いて畑原
DSC_5001
DSC_5004

最後が上野
DSC_5017
DSC_5024

最後の上野をスタート地点で見送った後、私は大急ぎで坂をかけあがりました。

上野を追い越し
DSC_5027

畑原を追い越し
DSC_5033

神社前へと行きました。そこには多くの人が集まっていました。

なんとか上野の練りと
DSC_5047
DSC_5057

畑原の練りが撮れました。
DSC_5090

この後、各だんじりは小屋のほうへ帰っていきました。

五毛の小屋は神社のすぐ近くにあります。
DSC_5094

この後、畑原についていきました。

途中で「飛ばせ!、戻せ!」がありました。
DSC_5120

最後、小屋前の坂道でも「飛ばせ!、戻せ!」 を行いました。
DSC_5144

今年は奉祝曳行があったので3日間お疲れ様でした。

祭人・祭華編へ続く

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

 

|

« 5月17日 法被バースデー to  西田さん | トップページ | 令和元年5月2日 河内國魂神社春季大祭(祭人・祭華編その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月17日 法被バースデー to  西田さん | トップページ | 令和元年5月2日 河内國魂神社春季大祭(祭人・祭華編その1) »