« 令和元年5月2日 河内國魂神社春季大祭(祭人・祭華編その2) | トップページ | 令和元年5月19日 諏訪新調だんじり入魂式・お披露目曳行(入魂式編) »

令和元年5月18日 六甲ファミリーまつり(ダイジェスト版)

令和元年5月18日は灘区の六甲ファミリーまつりに行ってきました。大量に撮影したので写真整理はこれからですが、ダイジェスト版をお送りします。

この日の朝一はちょっと若宮八幡宮に寄って新在家のだんじりを見てきました。
DSC_2208

畑原の出発前に、新在家の出発シーンを撮れるかなと思いましたが、お祓いを受けていたので無理と思い、自転車で坂道を上って畑原へ

畑原の出発を見て、畑原について行きました。
DSC_2233

川の横でパレードの列を待ちました。そして恒例のサンバが登場。
DSC_2331

サンバのリズムにあわせて踊る、新婚の小松ちゃん
DSC_2525

王子公園まで2台のだんじりが巡行されました。
DSC_2520

14時30分過ぎにだんじりは出発しました。
DSC_2539

帰路はマニア曳行?
DSC_2594
寛っさんは午後から着て、畑原の小屋で帰ったので、このために来たようなもんです。

だんじりの前で声を出していたこの少年。人生のほとんどを日本で過ごしているそうです。英語は全くしゃべれないそうです。
DSC_2637
そういえば、私の大学にも見ため海外の人ですが全く英語がしゃべれない人がいました。京都の河原町で海外からの観光客に英語で話しかけられた時、日本語で「私、英語しゃべれません。」と答えたというエピソードを思い出しました。

今年も畑原の小屋前に畑原と新在家の2台のだんじりが並びました。新在家は畑原の先代だんじりです。
DSC_2712

そして町内曳行時、とある方の家の前でだんじりが停止し、鳴り物を止め関係者が家の中へ・・・。今年も新在家のだんじりが曳行され、この家の前を通ったのは良かったですね。その理由は後日ブログを書く時に記載させていただきます。
DSC_2788

畑原の小屋の下あたりで新在家のだんじりを見送り
DSC_2893

畑原のだんじりが小屋に納められました。
DSC_2942

それを見届けた後、自転車で坂を下り、小屋付近で新在家に追いつきました。
DSC_2998

だんじりを停めた後、集合写真を撮るということで人が集まり、新在家の法被を着て一眼レフで撮影していた人が撮るのかと思ったら姿が見当たらず。スマホで構える人も私より後ろにいて、なぜか私がベストポジションに、ということで集合写真を撮りました。
DSC_3019

詳細記事はまた後日書く予定です。現在記事が溜まってきてますので公開まで日数がかかると思いますが気長にお待ちください。

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

 

|

« 令和元年5月2日 河内國魂神社春季大祭(祭人・祭華編その2) | トップページ | 令和元年5月19日 諏訪新調だんじり入魂式・お披露目曳行(入魂式編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和元年5月2日 河内國魂神社春季大祭(祭人・祭華編その2) | トップページ | 令和元年5月19日 諏訪新調だんじり入魂式・お披露目曳行(入魂式編) »