« 平成30年5月5日 本住吉神社宮入り(住吉地区) | トップページ | 5月15日 法被バースデー to ひろっさん »

平成30年5月13日 豊中町新調地車撮影

平成30年5月13日は化粧をした豊中町地車記念誌撮影の予定でしたが、雨予報のため残念ながら延期になってしまいました。記念誌撮影は延期となりましたが小屋内で撮影させていただきましたので少し彫り物の説明をさせていただきます(説明用に一部前回1月14日撮影分も使用しております)。長文になりますが最後までぜひともお読みください。

まずは正面姿見
001
前回1月14日の撮影時は日差しが強く、撮影タイミングを見計らっていたら、撮り漏れていましたので今日は最初に撮りました。

今回は化粧と金網がついた状態の撮影予定でした。
002
金網は、真鍮の上に仙徳鍍金を施してあります。金ピカに光るのではなく、少しくすんだ色になりますが、落ち着いた雰囲気になります。

土呂幕正面、後藤又兵衛の持ってる槍は日本號
003

本物に近づける為、螺鈿風の《漆細工》を施しているそうです。
005

ちなみに前回の撮影時には、まだ漆は塗られていませんでした。
004

他にも見送りの黒田官兵衛
014
腰に備える愛刀の圧切長谷部が3色に塗られています。

次に小屋根の通し枡合に光を当ててもらい、なおかつフラッシュを使って撮影してみました。通し枡合の説明は前回記事に書いてますのでこちらをご参照ください。http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-a121-53.html

小屋根 正面
010

小屋根 後向左
011

小屋根 後向右
012

少し下から見ると、天井に昇る炎が見えます
013

ここまで撮影して私は一旦引上げました。

が、わけあって約1時間半後に豊中町を再び訪問したのですが、その時、木下健司さんがおられましたので見ておくべきポイントを少し教えていただきました。

土呂幕の緑色の楕円で囲った部分。
006
007
つちべの部分に隙間があります。枡合や狭間などで使う彫り方だそうです。以前から、土呂幕部分に取り入れてみたいと思っていた技術だそうです。

脇障子の柱の模様は「卍紗綾形」と言うそうで、非常に手間がかかるそうです。
008

大脇の上部と兜桁の部分ですが
009
兜桁の伊勢込みを吹き出さないようにして、松葉を彫り込む厚みを確保し、さらに松葉2段分別の材料を貼り付けて彫ったそうで、それによって厚みがあり立体的に、また豪華に彫ることができたそうです。

私は再び豊中町に戻った理由はこれ「番号持ち」。いつもと同じように1枚目は撮影していたのですが、顔の表情のドアップを撮り忘れたからです。
015

この表情には熱い想いが込められています。
016

以下は豊中町の上田様のfacebookの記載内容をベースに少し私の言葉を追記し一部内容を修正して記載させていただきました。少し長文になりますが読んでいただきたいと思います。(「」は原文そのまま)

 「豊中町地車は、温故知新•唯一無二•斬新且つ繊細の三つを基本コンセプトに、大工さんには五十項目以上の依頼書と、数十回にも及ぶ打ち合わせをし、彫刻師さんに於いては、六百日以上工房に訪問打ち合わせを重ね平成29年に完成を見ました。」新調にかかわった人々が多くの時間と労力をかけたものです。

「町民の情熱と匠の技が結集された地車は、驚心動魄たるもので、これからの豊中町民の誉と誇りとなる、英姿颯爽としたもの」であると製作にかかわった人だけでなく、それをみた多くの人が感じていると思います。

 「しかしながら、この地車を誰よりも心待ちにされて居た新調委員長が、完成間近の八月十七日に急逝されました。平成二十四年には、町民の待望の夢であった地車新調を町会長として決議し、その後は新調委員長としてこの大事業を進めて来られました。病床の中にあっても、最後の最後まで拘わり続けた先代譲りの番号持ちとその表情ですが、その完成を見る事なく旅立たれました。」

「その番号持ちは、拝殿前に据えた際に日が昇る東の空に向かい満面の笑みで【こんな立派な地車できました。】と志半ばに旅立った委員長に対し、語りかける様な表情でと依頼」して製作されたもので、『非常に穏やかな表情』をしていうように感じます。

『きっと、亡き新調委員長へ、その想いは届いていると思います。』

今回の記事を書くにあたり、小屋内で撮影させていただいた豊中町の関係者の皆様ありがとうございました。また色々と教えていただいた上田様、木下健司様お忙しい中ありがとうございました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
 

|

« 平成30年5月5日 本住吉神社宮入り(住吉地区) | トップページ | 5月15日 法被バースデー to ひろっさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成30年5月13日 豊中町新調地車撮影:

« 平成30年5月5日 本住吉神社宮入り(住吉地区) | トップページ | 5月15日 法被バースデー to ひろっさん »