« 平成30年2月4日 板原町だんじり小屋開き | トップページ | 【告知】平成30年3月25日 「泉州の祭今昔展」 »

平成30年3月23日 「野見宿禰と当麻蹴速」特集

最近、寒さが戻ってきましたが、もう3月の下旬、大相撲の春場所が開催されています。ということで今回は、人間最古の相撲と言われている「野見宿禰と当麻蹴速の戦い」の彫り物を特集させていただきます。相手を蹴り殺すぐらい激しいものだったようです。

↓磯之上町 大屋根二重枡合左面
DSC_9347

↓萬崎 小屋根枡合正面
DSC_3269

↓木積 小屋根枡合正面
DSC_6724

↓道明寺 小屋根枡合右面
DSC_0377

↓八幡町 小屋根枡合右面
DSC_4822

↓春木若松町 小屋根枡合左面
DSC_9676

思っていたより「野見宿禰と当麻蹴速」の彫り物の写真はありませんでした。

以下、おまけです。相撲関連の彫り物を少し

↓八幡町の番号持ち:立行司 木村庄之助
DSC_4827

↓ちなみに立行司 第四十代式守伊之助は岸和田市出身です。
DSC_2718

そして相撲関連で真っ先に思い浮かぶのが中之濱町の番号持ち、大関 照國
DSC_4424

そして若頭には同じような体型の人が・・・
DSC_3335

そろそろ溜まっていたネタの公開が終わりそうです。もうちょっとしたら、毎年恒例の歌留多シリーズができそうです。

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
 

|

« 平成30年2月4日 板原町だんじり小屋開き | トップページ | 【告知】平成30年3月25日 「泉州の祭今昔展」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成30年3月23日 「野見宿禰と当麻蹴速」特集:

« 平成30年2月4日 板原町だんじり小屋開き | トップページ | 【告知】平成30年3月25日 「泉州の祭今昔展」 »