« ブログアーカイブス(2011年2月11日岸和田市土生町地車清祓式) | トップページ | 1月25日 法被バースデー to 谷口さん »

平成29年12月24日 大工町小屋開き

昨年、平成29年12月24日撮影済み未公開になっていた大工町小屋開きの様子をお伝えします。だんじり会館から駐車場へ向かう途中にたまたま小屋が開いていたので撮影させていただきました。

姿見
DSC_0330
製作:平成24年新調
大工:池内工務店
彫師:木彫山本(山本仲伸師)

いつものように大屋根廻りから(向きはだんじりに向かって左右)
DSC_0222

鬼板、左右の部分が鯱になっています。
DSC_0308
波涛になっているのが一般的です。

懸魚、左右が非対称になっています。
DSC_0306
懸魚も初めてみる彫り物です。

↓車板:鯛を釣る 恵比須さま
DSC_0301
↑小屋虹梁、蝶が飛んでいます。これも初めて見る彫り物です。

↓枡合正面:壇ノ浦の勇将 平教経
DSC_0284
↑小屋虹梁に竜宮城が彫られています。

↓二重枡合右平:鵺退治
DSC_0226
枡合右平:平経正都落ち

↓二重枡合左平:九尾の狐
DSC_0262
↓二重枡合左平:箙の梅 梶原源太景季

↓木鼻 正面右
DSC_0295

↓木鼻 正面左
DSC_0294

↓木鼻 右の右
DSC_0227

↓木鼻 左の左
DSC_0257

実はこの2つの木鼻、裏から見ると獏になってるそうです。写真撮りもれました。

↓隅出 正面右
DSC_0293

↓隅出 正面左
DSC_0292

↓番号持ち:義仲慕う巴御前
DSC_0273
この巴御前の視線の先にある彫り物は義仲になっています。

↓松良受け 右
DSC_0315

↓松良受け 左
DSC_0313

独特の松良受け。遠目に見ると獅子に見えます。

↓脇障子竹の節 右
DSC_0320

↓脇障子竹の節 左
DSC_0323

後ろにまわってみます。(向きは後ろからだんじりに向かって左右)

↓懸魚:浦島太郎
DSC_0246

小屋根枡合(二重見送り形式):夢幻如也(ユメマボロシノゴトクナリ)
DSC_0243
DSC_0237
DSC_0265

↓旗をさすさところに穴が5個ありました。
DSC_0242

↓旗受け
DSC_0240

↓見送り天井にある龍を白黒化してみました。
DSC_0255

他にも大工町しかないような彫り物や細工などがあり、非常に凝った個性的なだんじりです。

関係者の皆様、見学させていただきありがとうございました。

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
 

|

« ブログアーカイブス(2011年2月11日岸和田市土生町地車清祓式) | トップページ | 1月25日 法被バースデー to 谷口さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年12月24日 大工町小屋開き:

« ブログアーカイブス(2011年2月11日岸和田市土生町地車清祓式) | トップページ | 1月25日 法被バースデー to 谷口さん »