« 1月23日 法被バースデー to 宮本君 | トップページ | 平成29年だんじり歌留多(き) »

平成29年1月22日 額原町餅つき with だんじり

平成29年1月22日、3年ぶりに額原町の餅つきに行ってきました。

DSC_5788

さっそく奥まで行き。だんじりを見学させていただきました。
DSC_5791

まずは大屋根廻りから(向きは正面からだんじりに向かって左右)
DSC_5792

↓枡合正面:白河上皇碁打
DSC_5799
↑この件についてはまた後ほど触れさせていただきます。

↓枡合左面:布引の滝
DSC_5802

↓枡合右面:鶴岡八幡宮
DSC_5812

↓木鼻 左
DSC_5794

↓木鼻 右
DSC_5795

↓番号持ち
DSC_5797

雨が降ってきたので、だんじりを小屋に戻しました。
DSC_5813

小屋根廻りです。(向きは後正面からだんじりに向かって左右)

↓枡合正面:五条大橋の出会い
DSC_5808

↓枡合左面:戸隠の青嵐
DSC_5817

↓枡合右面:羅生門禁礼
DSC_5806

↓旗受
DSC_5809

↓小屋の中に入っても鳴り物をしていました。
DSC_5824

↓餅つき風景です。

DSC_5827
ついた餅は集まった人々に振る舞われていました。私も3ついただきました。ありがとうございました。

さて大屋根枡合正面の「白河上皇碁打」ですが、これは額原町内にある浄行寺で行われたそうです。(以下、過去に撮影した写真です。)

DSC_9878

【碁石山の山号について】
白河上皇(人皇七二代)紀伊の国熊野へ行幸(1090年)の際、小栗街道上の浄行寺塚(もと草舞台という古書に明記)に立ち寄られ此の丘上にある円塚の見晴らしの良い所を選んで酒をすゝめたり、碁を囲まれたと云うので浄行寺の山号を碁石山と伝えている。又この円塚の上に碁盤石及び腰掛石と名付けし石は現存している。(和泉郷土史研究会員 上林位志雄氏記載史料より抜粋)

DSC_9906

↓碁石山浄行寺縁起
DSC_9891

↓これがその「碁盤石と腰掛石」だそうです。
DSC_9897

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
 

|

« 1月23日 法被バースデー to 宮本君 | トップページ | 平成29年だんじり歌留多(き) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年1月22日 額原町餅つき with だんじり:

« 1月23日 法被バースデー to 宮本君 | トップページ | 平成29年だんじり歌留多(き) »