« 11月13日 法被バースデー to じゅんじゅん | トップページ | 11月14日 法被バースデー to ありさちゃん »

屋根の上で華麗に踊る祭華misakiちゃん

11月6日の地車 in 大阪城2016、内代のだんじりの屋根の上で華麗に踊っていたこの女性がmisakiちゃんです。
 
DSC_1818-crop
 
多くの人から注目を浴び、facebook や ツイッター で「かっこよかった」との書き込みが多数みられました。本当によかったです。
 
DSC_1406
 
でも実はイベントが始まる前、彼女は不安な気持ちだったそうです。
DSC_1820
というのは、以前は、だんじりに女性が上がることにたいして批判的な意見があり、今回もそのような意見がでるのではないかと思っていたそうです。しかも当日は体調不良。
だんじりに女性が上がることに関して、以前に私のブログでも書かせていただきましたが、内代の五拾五年組々頭・徳原さんが大宮神社の宮司様に確認して、「問題がない」と回答をいただいているそうです。
以下、Facebookページ「内代地車奉賛会・内代青年団」から引用です。
 
以前に女性がだんじり上にて踊ることについてご質問がございましたので掲載させて頂きます。 五拾五年組々頭・徳原さんが大宮神社の宮司様とお話し致しまして、問題がないとの見解を頂きました。 安全には十分に配慮致しますので、皆様のご理解を賜りますよう宜しく御願い申し上げます。
※追記※
だんじり祭りとは神賑行事と解釈しています。...
従って神事とは多少異なりますが、カミに仕え賑わい事を行うものとして間違いの無いよう精進して参ります。

11402960_472381356259584_9050769657317250267_n
↑引用終了
こうして内代の人々に支えられ、そのことに感謝し彼女は屋根の上で踊っています。
↓入魂式でも屋根の上で踊り
DSC_0112
DSC_0121
DSC_0141
↓都島区民まつりでも屋根の上で踊りました。
DSC_0252
DSC_0629

↓以下、再びFacebookページ「内代地車奉賛会・内代青年団」から一部抜粋

屋根に上がり、多くの目にさらされるからこそ当事者は、日々の踊りの稽古に精進しているのも良く目にしております。また、疑問として話しが上がってくるのも信念を持った目で見て頂いているからこそだと思います。
双方が納得の上、祭をして行く事こそが地域協力の最低ラインだと思います。
以上を踏まえ、これからは、女性が屋根で踊りを披露する場面を目にする事かと思います。その際には是非、この日の為に必死に稽古して来た勇姿を見て頂ければ幸いに思います。
↑ここまで抜粋。

という経緯がありました。
彼女の踊りには、批判に負けずに踊った彼女の魂がこもっているから、より美しく感じるのかもしれません。(ちょっといいように書きすぎたかな?)
下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
 

|

« 11月13日 法被バースデー to じゅんじゅん | トップページ | 11月14日 法被バースデー to ありさちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋根の上で華麗に踊る祭華misakiちゃん:

« 11月13日 法被バースデー to じゅんじゅん | トップページ | 11月14日 法被バースデー to ありさちゃん »