« 平成28年6月19日 南町だんじり修理入魂式・お披露目曳行(前編) | トップページ | 平成28年6月19日 南町だんじり修理入魂式(祭人・祭華編) »

平成28年6月19日 南町だんじり修理入魂式・お披露目曳行(後編)

前編に引き続き、平成28年6月19日に行われた南町だんじり修理入魂式・お披露目曳行の様子です。
岸城神社でお祓いを受けたのち、城見橋を直進して闇市の中を通り、ヤングをやりまわしして岸和田駅前商店街へ入ってきます。
 
↓商店街は黒山の人だかり
DSC_8894
スマホを上げて撮影してる人の多いこと
 
↓勢いよく駆け抜けていきます。
DSC_8899
 
↓後ろの旗は南町の面
DSC_8906
上町と合わせるのは知っていたのですが、人が多く、移動が大変なので、旧26号線の陸橋へと移動しました。いつもこの上から狙ってたのですが、今回は立ち入り禁止のようです。
 
 
↓残念ながら上からは撮れませんでした。
DSC_8919
DSC_8937
この後、だんじりは船津橋~カンカン場へと向かいました。カンカン場は人が多そうなので北町交差点あたりから正面から狙おうとしましたが、こちらも人が多く無理だったので、諦めて私は欄干橋へ移動しました。
 
↓堺町のだんじりも出ていました。
DSC_8941
 
↓欄干橋でのやりまわし
DSC_8948
DSC_8952
 
↓一生懸命に曳く青年団
DSC_8956
DSC_8958
船津橋を左折して疎開道を逆行しました。
 
↓大手町交差点付近
DSC_8968
あの方の賑やかな声が聞こえませんが、飲み過ぎで寝坊したのか?
 
↓この後、紙屋町とあわせたようです
DSC_8977
 
↓いつも献灯台を立ててる辺りで花束をもらっていました。
DSC_8986
 
この後、予定通り、後旗をひっくり返して「蛸に乗った法師様」の面が見れました。

DSC_8999
 
↓町内も少し周りました。
DSC_9012
DSC_9013
 
↓法師様がはっきり確認できました。
DSC_9016
 
↓まだ時間には少し余裕がありそうです。
DSC_9031
 
↓後梃子 十人組
DSC_9044
平成20年から十人組に統合されたようです。以前は十人組と十五人組がありました。統合時に名称を「十人組」「十五人組」「二十五人(合算したようです)」にするか考えたそうですが、年上の団体である「十人組」の名前を継承したそうです。
 
↓おっ、ここでも、やりまわしをするようです。
DSC_9050
 
↓ベストポジションを確保できました。
DSC_9054
DSC_9058
 
↓さすがにここでは綱元のスライディングは無しでした。
DSC_9060
DSC_9061
 
↓新会館の方に向かっています。
DSC_9065
 
↓だんじりと新会館
DSC_9077
 
↓小屋まで帰ってきました。
DSC_9094
 
↓向きを変え
DSC_9106
 
↓小屋に無事に格納されました。
DSC_9120
DSC_9123
 
↓しばらくして小屋の扉が閉められました。
DSC_9133
 
↓この日に新調したレインパンツのお尻がかなり裂けてしまいました。
DSC_9145
4Lなんでかなり大きいはずなんですが、ちょっときついかなとは感じていたんですが、自転車にまたがる時に避けてしまいました。
この後、打ち上げに呼んでいただいたのですが、時間があったので堺町に寄ってきました。
 
↓だんじりの前があがってました。
DSC_9149
「しゃんとせー」。それは神戸でした。
 
↓お披露目曳行後、曳行コース上のゴミ拾いを行ってました。
DSC_9160
 
↓打ち上げにも参加させていただき、たくさんのものをいただきました。
DSC_9207
南町のみなさま、おめでとうございます。そして色々とありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。
 
引き続きまして、祭人・祭華編です。
 
下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
 

|

« 平成28年6月19日 南町だんじり修理入魂式・お披露目曳行(前編) | トップページ | 平成28年6月19日 南町だんじり修理入魂式(祭人・祭華編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年6月19日 南町だんじり修理入魂式・お披露目曳行(後編):

« 平成28年6月19日 南町だんじり修理入魂式・お披露目曳行(前編) | トップページ | 平成28年6月19日 南町だんじり修理入魂式(祭人・祭華編) »