« 平成26年池尻町特集(試験曳き編) | トップページ | 平成26年北別井特集 »

流木町特集

今回は1年以上寝かしたネタです。流木特集です。

製作:平成25年新調
大工:大下工務店
彫刻:木下彫刻工芸

まずは姿見から
DSC_3879

交差旗が両方巴バージョン
DSC_3956

交差旗がなしバージョン
DSC_3959

交差旗の片方が流木の意匠でもう片方が巴バージョン
DSC_3963

後ろが町旗バージョン
DSC_3896

後ろがふきちりバージョン
DSC_3928

大屋根廻りです。(向きはだんじりに向かって)

↓桝合正面:天の岩戸
DSC_4092

↓桝合右面上段:日本武尊、草薙の剣
DSC_4063
↑桝合右面下段:素盞鳴尊大蛇退治

↓桝合左面上段:神武天皇御即位
DSC_4074
↑桝合左面下段:神武東征

↓桝合後面上段:神功皇后、応神天皇平産す
DSC_7945
↑桝合後面下段:矢代寸神社

↓番号持ち:応神天皇を抱く武内宿禰
DSC_3825

勾欄合には昔話が彫られています。そのうち2枚だけ載せました。

↓こぶとり爺さん
DSC_3854
そういえば高校時代、私のことを、「こぶとり爺さん」と呼んだ友人がいました。「こぶとり」→「小太り」だそうです。誰ですか「大太り爺さん」と呼ぶのは。「ちょっと太めのお兄さん」です。

↓桃太郎
DSC_3844
桃太郎に出てくる動物は何故、犬、猿、キジなんでしょうか?ご存知ですか?

犬は「3日飼われたら3年恩を忘れない」といわれるほど、思いやりが深いといわれる。猿は「猿知恵」といった言葉にみられるように、知恵がある。キジはヘビに卵が狙われると、自分の身体を巻かせて囮にして退治する、落ち着いた勇気を持つ。つまり、この3匹で智、仁、勇という3つの徳を表している。(落語 桃太郎より)

あくまでも落語のお話ですけどね。

↓松良:大江山
DSC_3994

腰廻りです。

↓(正面)
縁葛:両国橋引揚げ
大連子:川中島合戦
小連子:後醍醐天皇隠岐より帰る
土呂幕:承平天慶の乱 藤原純友
DSC_2489

ドアップでどうぞ

↓藤原純友
DSC_2493
DSC_4126

↓(右面)
縁葛:義士討入
大連子:新納武蔵守勇戦
小連子:大塔宮吉野落
土呂幕:倶梨伽羅峠 火牛の計
DSC_4040

ドアップでどうぞ
DSC_4045

↓(左面)
縁葛:清水一学奮戦
大連子:賤ヶ嶽の戦い 福島正則勇戦
小連子:楠木正成 千早城籠城の奇策
土呂幕:一の谷の合戦、熊谷次郎 平敦盛を呼び戻す
DSC_3965

熊谷次郎をアップでどうぞ
DSC_3971
DSC_3975

小屋根廻りです。(向きは後ろからだんじりに向かって)

(後正面)
↓車板:白龍昇天
DSC_4002

↓枡合:静の舞
DSC_3998
↑見送り虹梁:児島高徳桜木の歌を詠む

(右面)
↓枡合:常盤御前 伏見の里
DSC_3838
↑見送り虹梁:楠木正行 如意輪堂

(左面)
↓枡合:義仲おかねの出合
DSC_3819
↑見送り虹梁:村上義光 錦の御旗奪還

↓大脇竹の節 右
DSC_3831

↓大脇竹の節 左
DSC_3828

↓見送り:紀州征伐

正面
DSC_4053

少しアップで
DSC_4055

右面
DSC_3969

アップで
DSC_3983

左面
DSC_4023

↓見送り天井
P5267873

↓旗受け
DSC_4005

以上、流木特集でした。

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。(有効カウントは1日1回のみ)
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

|

« 平成26年池尻町特集(試験曳き編) | トップページ | 平成26年北別井特集 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流木町特集:

« 平成26年池尻町特集(試験曳き編) | トップページ | 平成26年北別井特集 »