« 平成25年7月7日 池尻町小屋開き | トップページ | 平成25年7月7日 加美北東試験曳き(祭人/祭華編) »

平成25年7月7日 加美北東試験曳き(子供曳行編)

7月7日の午後いちは加美北東の試験曳きを見てきました。

子供曳行の時間でした。
DSC_7184

しかし暑かった。
DSC_7195

発見したらすぐに休憩になりました。
DSC_7196

獅噛が帽子をかぶっていました。
DSC_7202

ドアップで
DSC_7198

暑いですが子供たちが頑張って曳いています。
DSC_7206

暑いので途中、水をかけてもらっていました。
DSC_7214
夏まつりならではの風景です。

DSC_7220

鳴り物も子供たちがしていました。
DSC_7223

もう少しで休憩です。
DSC_7225

ここで休憩。スイカやジュースがふるまわれました。
DSC_7236
私もスイカとジュースいただきました。ありがとうございました。

給水車です。
DSC_7237

再び出発です。先頭のお姉さんは後ろを向いて曳くのでたいへんそうです。
DSC_7243

子供たちが主役です。
DSC_7253

この青空が夏の暑さの象徴ですね。
DSC_7261

子供たちの鳴り物もなかなかうまいです。
DSC_7263

交差点で向きをかえました。
DSC_7284
DSC_7286

だんじりの後ろには給水車と交通整理のビックな男が続いていました。
DSC_7289

おそろいのシャツを着ていました。
DSC_7297

暑いのでまたまた休憩
DSC_7302

いざ出発!
DSC_7309

年配の方曰く、「加美北東ではこうやって何年もかけて、やっと子供の世代が育ってきた。これからが楽しみや!」とうれしそうに語っておられました。

ちょっと話はそれますが、最近泉州地域では昔と比較するとかなり青年団の人数が減ってきています。そのため「青年団の人数を増やしたい」との声をよく聞きます。その背景には勢いのある、やりまわしをしたいからだと思いますが、祭り当日のやりまわしのパワーとしての一時的な助っ人を呼ぶよりも、計画的に地元の子供を地域で育てていくことを考る必要があるのではないでしょうか?

下のボタンを押していただくと、ブログ村ランキングのポイントが付きますので、お手数ですが押していただけると助かります。ブログ村の「祭り・イベント部門」の1位を守るためにご協力よろしくお願いします。(有効カウントは1日1回のみ)

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

|

« 平成25年7月7日 池尻町小屋開き | トップページ | 平成25年7月7日 加美北東試験曳き(祭人/祭華編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

少子化で青年団の確保が難しいですからね。
社会人になると仕事で寄り合いなどに参加出来ず、やむなく祭りに参加するのを辞めるより仕方なくなります。
本人にとっても厳しい選択だと思います。

投稿: だんじり | 2013年7月 9日 (火) 14時34分

だんじりさんコメントありがとうございます。たしかに厳しい選択をしないといけない人もいるかと思いますが、自町に住んでいながら、祭りに興味がない、実は祭りに興味はあるが何らかの理由があり、祭りを諦めている。そのような人々が入りたいという気持ちになるような活動が必要ではないかと感じています。

投稿: 祭写楽 | 2013年7月10日 (水) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年7月7日 加美北東試験曳き(子供曳行編):

« 平成25年7月7日 池尻町小屋開き | トップページ | 平成25年7月7日 加美北東試験曳き(祭人/祭華編) »