« 紙屋町彫り物特集 | トップページ | 岸和田市八木地区荒木町特集 »

二重破風のだんじり

少し前に屋根まわり特集をしましたが、その後も写真を整理してみると、予想以上に二重破風のだんじりの写真を撮っていることに気づいたので、今日は二重破風のだんじり特集をしてみます。

↓二重破風と聞いてまず最初に思い浮かぶのは筋海町
P9170156
P9184385
狭めの懸魚に少しそり上がった屋根が特徴的です。

↓昭和59年新調の荒木町
PA087941
PA099130
筋海町と比べると屋根幅が広く見えます。

↓西之内町
P8260023
2001年下松町の新調入魂式の時にたまたま撮影しました。

↓大宮
P5041814
P5041806
2010年の小垣内の新調入魂式の時に見ることができました。だんじりが結構大きく見えました。

↓寺門町
P5041911
P5041893
2010年新調入魂式にて。この日は入魂式ラッシュでした。

↓貝塚市堤町
P5153745
P5153665
2011年見学会にて

↓八田南
PA017086
PA017050
残念ながら新調入魂式の写真はハードディスクが壊れた時にロストしてしまいました。(泣)

↓貝塚市海塚
P1085338
P1085395
噂には聞いてましたが、たしかに大きいです。

↓岡山町山出
P2056401
P2056478
偶然、小屋が開いているのを発見して撮らせていただきました。

これら以外にも二重破風のだんじりはありますが、過去に撮影したのは以上です。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

|

« 紙屋町彫り物特集 | トップページ | 岸和田市八木地区荒木町特集 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二重破風のだんじり:

« 紙屋町彫り物特集 | トップページ | 岸和田市八木地区荒木町特集 »