« がんばろう東北!がんばろう日本! | トップページ | 2012年3月11日 摂河泉の神賑 »

2012年3月10日 大和地車保存会だんじり見物

3月10日は、大和高田市の大和地車保存会様所有のだんじりを見物に行ってきました。
P3100244

このだんじりは岸和田市大町の先代だんじりで、子供の頃から見慣れただんじりです。2000年5月5日に岸和田市大町から大和地車保存会様へと嫁いできました。10年以上前ですが入魂式の見物に来たことをおぼえています。
takada_03
takada_07
お披露目曳行では、大町のメンバも一緒に曳いていました。

それでは、本日の見学会の様子をご覧ください。まずは全体の姿見です。
P3100482
製作:明治12年岸和田市北町新調
(→貝塚市沢→岸和田市大町→大和地車保存会)
大工:伊勢屋由松
彫師:高松彦四郎

P3100495
P3100503

続いて大屋根まわりです。

枡合正面:秀吉本陣佐久間の乱入
P3100516

枡合 左:加藤清正山路将監討取り
P3100523

枡合 右:福島市松の雄姿
P3100364

続いて小屋根まわりです。

枡合正面:家柄種永、光橋と舌戦
P3100408

枡合 左:泉小次郎の勇戦
P3100415

枡合 右
P3100405
過去のいろんなブログを参考にしても?になってますが、公暁が源実朝を斬るシーンではないでしょうか?他2面も源氏関係なんでそんな気がしますがどうですかね?

続いて腰まわりです。

正面
P3100341
大連子と小連子がよく見かけるものとは逆で上から縁葛・小連子・大連子・土呂幕の順になっています。

土呂幕正面は「天の岩戸」
P3100343

↓ちなみに現在の大町のだんじりの土呂幕も「天の岩戸」です。
omachi1223_03
2つ上の写真と見比べていただくとわかると思いますが、上から縁葛・大連子・小連子・土呂幕の順になっています。(彫り物の幅を見比べてみてください。)


P3100322


P3100357

土呂幕 右には「神功皇后、応神天皇ヲ平産ス」が彫られています。
P3100391

↓この題材も現在の大町のだんじりに引き継がれています。
omachi1223_01

松良は半松良になっています。松良受けはありません。

松良 左:鞍馬山牛若丸修業の場
P3100338

松良 右:源三位頼政の鵺退治
P3100354

見送り:川中島の合戦
P3100375


P3100293


P3100292

旗受
P3100413

摺り出し鼻
P3100383

約1時間半の見学の後、小屋に納められました。
P3100538
デザインは大町時代のものと似ていますね。

大和地車保存会の方とお話したところ、青年団員募集中だそうです。興味のある方は下記のところまで連絡お願いします。

yamatowaka@yahoo.co.jp

大和保存会のみなさま、本日の見学会を開催していただきました関係者の皆さまありがとうございました。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

|

« がんばろう東北!がんばろう日本! | トップページ | 2012年3月11日 摂河泉の神賑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月10日 大和地車保存会だんじり見物:

« がんばろう東北!がんばろう日本! | トップページ | 2012年3月11日 摂河泉の神賑 »