« 2012年3月10日 大和地車保存会だんじり見物 | トップページ | 定点観測シリーズ(久米田駅前交差点) その2 »

2012年3月11日 摂河泉の神賑

3月11日は浪切ホールで「摂河泉の神賑」が開催されました。紀州街道を大阪方面から和歌山方面へ自転車で向っていると、マップを手にした多くの観光客をみかけました。おとま屋さんに近づいてくると、なにやら太鼓の音がします。音のする方向は北町のだんじり小屋方面。行ってみると、だんじり小屋があけられ鳴り物をしていました。偶然通りかかり、本物のだんじりを見ることができた観光客はラッキーだと思います。私もラッキーだったので写真を数枚撮らせていただきました。

P3110705

イズミヤの駐輪場に自転車を停めて、浪切ホールに向かう途中で「カーネーション」のポスターを発見しました。尾野真千子さんと三姉妹です。当ブログにも登場していただいている川崎亜沙美ちゃんも写ってますね。
P3110711

今日は浪切ホールへ向かう前に、春木にある弥栄神社によってみました。カーネーションで写った場所です。終戦直後、だんじり小屋をあけたシーンがここで撮影されました。
P3110701

だんじり小屋を背にして立って見るとこのような風景になります。
P3110702
この場所に役者さんが立ってましたよね。子供の直子が屈伸運動をしたり、おじさんが篠笛を吹いてたシーンです。ジーンと来ましたよね。

ということで話を戻しますと、寄り道をした関係で浪切ホールについたのは、ちょうどイベントが始まる11時30分くらいでした。泉大津市の下之町のだんじりもちょうどその頃に着きました。ホール内でイベントが開始されているにもかかわらず、だんじりの周りには人だかりができていました。
P3110715

獅噛みが大きく感じたので、トレーラーから降ろされるやいなや、すぐに撮ってみました。
P3110721

前方からの姿見です。
P3110730

後方からです。
P3110737
町旗は白色でした。いま思うと旗が付けられる前に獅噛みを撮っておいてよかったと思い案す。

今度はやや斜め前からです。
P3110740

暫くすると鳴り物が始まりました。
P3110752

ホールに入ってみると、玉出の生根神社の子供だいがくが披露されていました。
P3110761

続きまして、太子町山田の西町が三番叟を披露しました。昨年の夏祭りでも拝見させていただきました。
P3110778

その後、鳴り物、曳き唄が披露されました。
P3110797

太鼓正さん、浅野太鼓さんの太鼓の試し打ちができる会場もありました。
P3110819
だんじり見物で、よく見かける少年が鳴り物をしていました。

14時46分東日本大震災の発生時刻にあわせ、全員で黙とうが行われました。

「だいがく」はホールでの出番が終わると、外にセットされていました。
P3110835

大津といえばカチアイです。祭りの日が同じなので生では見たことがないのですが、前のあて板のヘコミがその激しさを物語ります。
P3110837

下之町のだんじりは悪天候のため、少し早い目に帰っていきました。
P3110860

最後の大抽選会では昨年に引き続き商品ゲットしました。
P3110865
太子町西町のうちわと、上之町のタオル2セットいただきました。(1セット分はマイミクさんにプレゼントしました。)

関係者のみなさまお疲れ様でした。地域が変われば祭りも変わります。他の地域の祭りをみるのも楽しいもんです。興味のある方へ是非、現地へ出かけて生でお楽しみください。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

|

« 2012年3月10日 大和地車保存会だんじり見物 | トップページ | 定点観測シリーズ(久米田駅前交差点) その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月11日 摂河泉の神賑:

« 2012年3月10日 大和地車保存会だんじり見物 | トップページ | 定点観測シリーズ(久米田駅前交差点) その2 »