« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 額原町餅つき

1月29日は額原町で餅つきが行われ、だんじりを見学することができました。昨年に引き続き、おじゃましてきました。
P1295955

9時20分頃には、だんじり小屋前で餅つきが行われていました。
P1295951

全体の姿見です。
P1295953
製作:平成七年(平成八年完成)
大工棟梁:植山良雄
彫刻師:井上進一

【大屋根枡合】

正面:白河上皇碁打
P1296061

右面:鶴岡八幡宮
P1295990

左面:布引の滝
P1296074

【小屋根枡合】

正面:五条大橋の出会い
P1295979

右面:戸隠の青嵐
P1296103

左面:羅生門禁礼
P1296076

摺出鼻


P1295971


P1296088

※右、左はだんじりに向かって正面から見た方向です。

鬼板の彫り物は「梅鉢」です。
P1295983
先日、夜疑神社に宮入りするだんじりは三つ巴の紋が彫られていると書きましたが、額原町は町内に菅原神社(天神さん)があったため梅鉢紋です。

だんじり撮影をした後、つきたてのお餅をいただきました。ありがとうございました。

P1295999
ここで一旦、額原町を離れ、五軒屋町の抜魂式を見たのち再び額原町へ戻ってきました。

昨年もご紹介しましたが、だんじり小屋につけられている自慢の看板です。
P1296085
額原町の文字の左上あたりに「木彫 片山」の文字が彫られています。

以下の彫り物は新調時にはなく、後につけ加えられたものだそうです。

見送り
P1296069

匂欄
P1296068
ここにも額の文字が彫られています。

ちなみに、お土産にいただいたチロルチョコにも「額」の文字がありました。
P1296116
DECOチョコですね。私も数年前から活用しています。バレンタインのお返しに、ホワイトデーに私の顔写真入りのものをプレゼントしており、喜んでいただいております。

昨年の曳行の写真も少し載せさせていただきます。
PA027712
PA088150

手書き風文字で行基参りと書かれた団扇がいいですね。
PA099194
PA099710

帰る時に「合わせみそ」のお土産までいただきました、ありがとうございました。
P1296121

昨年のレポートは以下のところです。もしよければあわせてご覧ください。
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/1-1d9a.html

次回は五軒屋町抜魂式のレポートの予定です。またのご訪問をお待ちしております。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 大澤町だんじり見学会

1月28日(土)大澤町だんじり見学会が行われました。大澤町の見学会は昨年企画されていたものなのですが、大雪のため延期され、この日の開催の運びとなりました。

まずは全体の姿見です。
P1285853

製作:昭和五十七年
大工棟梁:吉野為雄
彫刻師:筒井和男

同じ大工棟梁と彫刻師の組合せで、ニ年後に荒木町のだんじりが製作されています。
P1285864
P1285857
P1285879
腰回り3段のだんじりです。

大屋根の懸魚は一枚懸魚で「波に龍」が彫られています。
N1285801

以前に当ブログで紹介した紙屋町も一枚懸魚です。こちらは「雲に波」が彫られています。
PA302921

ちなみに1月29日に抜魂式が行われた五軒屋町の懸魚はこれです。五軒屋の抜魂式の様子は後日ブログに掲載させていただきます。
P1296006

再び大澤町のだんじりに話を戻しますと、小屋根の懸魚には「兎」が彫られていました。P1285885

大屋根枡合正面は「天の岩戸」
P1285800
以前に比較したものを掲載していますので。よければこちらもご覧ください。
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-5eaa.html

大屋根後部です。この日はいつもの白い踏み台ではなく、アルミ製の3段脚立だったので撮ってみました。
P1285887

金網付きだったのですが、青年団の方のご厚意で金網をはずしていただきました。これで腰まわりや見送りも撮影しやすくなりました。

【腰まわり】
正面
P1285824


P1285827


P1285834

(土呂幕)
正面:秀吉本陣佐久間の乱入
右面:巴御前の勇姿
左面:加藤清正の勇戦

(連子)
正面:両国橋引揚 服部彦七の温情
右面:赤穂浪士 吉良邸討入
左面:清水一学奮戦の場

(縁葛)
正面:富士の巻狩 頼朝本陣
右面:仁田四郎 猪退治
左面:富士の巻狩

松良部分に代表的な彫り物があります。
P1285837

「戸隠山の鬼女」です
N1285837

【見送り】大坂夏の陣

P1285829

後正面
P1285830


P1285832

後の姿見です。2つ特徴があります。
NEWP1285868
1つは小屋根がニ重破風になっていない。2つ目の特徴は後ろにフットブレーキが付いているです。

上の○の部分を比較していただくとわかると思いますが、一般的な小屋根は、このようにニ重破風になっています。
P1296089
この写真は1月29日の餅つきイベントで出されていた額原のだんじりです。その様子は次回のブログで書く予定にしております。

後ろブレーキについては形態が違いますが、昨年撮影した東板持のだんじりにもついていましたね。
PA160839

青年団をはじめ大澤町のみなさま、見学会を開催していただきました主催者様ありがとうございました。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 池尻町だんじり in 大下工務店

今日はNHK朝ドラ「カーネーション」の撮影が、かじやまち一帯で行われるということで、朝「カーネーション」のテレビ放送を見てから、かじやまちへ行ってきました。予定では1時間くらい撮影を見ようと思っていたのですが、規制があり、ほとんど見れなかったのですぐ引き上げ、その帰り道に大下工務店へおじゃまし、池尻町のだんじりの彫り物に洗いをかけているところを見学してきました。

池尻町のだんじりは昨年すでにバラされています。
P1285687
P1285692
P1285694
P1285700
P1285704
木下健司作の文字が見えます。

午前中は土呂幕部分を洗いにかけていました。

最初はこのようにシャワーのようなもので薬品?をふきかけて洗っています。
P1285716

次に大きな容器の中に彫り物をつけて、小さな容器で薬品?をかけていきます。
P1285718

ひととおり薬品?をかけおわったら、大きな容器から取り出します。
P1285721

洗い終わったら、このように乾かします。
P1285780

この手順を彫り物の塊ごとに繰り返します。
P1285726
P1285729
P1285768
P1285782

こんどは工務店の中に入り、ばらばらになっている池尻町のだんじりを撮影しました。

主屋根です。見物していた他町の人が「大きいなぁ!」と驚いていました。
P1285731

鬼板です。主屋根からはずされていました。
P1285735

小屋根と枡組です。ばらばらにされ、積み重ねられていました。
P1285765

入口横の棚には、大下工務店で新調した「だんじり」の記念誌が並べられていました。
P1285759

昼から大澤町のだんじり見学会に行くため、私は一旦これにて引き上げさせていただきました。

P1285792
大下工務店のシャッターには、大きくだんじりの写真がペイントされていました。

家に帰って、腹ごしらえした後、大澤町のだんじりを見学してきました。この様子については次回書く予定です。ひととおり大澤町のだんじりを撮影した後、再び大下工務店に戻ってきてきました。池尻町の番号持ちは、洗ってから時間がたっていないのでこのような色でした。
P1285889

朝から洗いをかけた部分については、だいぶ乾いてきており、このようなきれいな色になっていました。
P1285947

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

NHK朝ドラ「カーネーション」:来週から川崎亜沙美ちゃん登場

約1ヶ月半くらい前にNHK朝ドラ「カーネーション」の小原直子役に川崎亜沙美ちゃんが抜擢されたことが発表されましたが、いよいよ来週30日の放送から登場のようです。もともと岸和田では視聴率が高かったと思いますが、岸和田出身の女優さんが登場するとあってますます目が離せなくなりそうですね。私は毎日録画して見ております。

2009年12月13日女子プロレスラー復帰戦

試合前の表情
PC139948

試合中の真剣な表情
PC130073

当ブログにも何回も登場していただいております。

2010年岸和田祭りにて
P9190357
P9180404
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/2010-8ce9.html

2010年10月祭礼にて
PA102001
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/2010-028b.html

2011年摂河泉の神賑
P3137584
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/2011-a2ee.html

2011年岸和田祭り
P9184180
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/2011-8db2.html

2011年10月祭礼
PA088504
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/2011-b7a3.html

2011年10月23日大北町昇魂式
PA231298
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/20111023-b259.html

2011年カウントダウン(中之濱町)~2012年
P1015235
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/20112012-bed0.html

関連記事:祝!「カーネーション」出演決定 川崎亜沙美ちゃんスペシャル
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-1aaf.html

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大屋根まわり特集

寒い日が続いております、雪が少し降ったような形跡もあります。雪といえば

2011年2月11日岸和田市土生町地車清祓を思い出します。町の関係者以外は私だけの独占取材でした。

P2116554
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/2011211-e4f1.html
このような大屋根まわりの写真を撮ることが多いので、今日は昨年から今年にかけて撮影した大屋根まわりを写真で紹介させていただきます。

まずは切妻(きりつま)型↓

水間
P1236315

春木本町
P2207122

春木若松町
P2207179

坊小路
P3067460

大北町
P3207826

小阪
○P8281599

大工町
PB033384

大町
PC104231

五軒屋町
P1085421

板原町
P1095537

入母屋(いりもや)型↓

清児
P4178710

摩湯町
P4178927

長滝西之番
P4240016

太町
P5042370

土生町
P5053092

小原田
P8281943

貝塚市東
P9042002

並松町
P9042207

池尻町
PA291993

南上町
P1085407

↓ニ重破風

堤町
P5153738

海塚
P1085343

筋海町
P9184385


↑鬼板が獅噛み↓

紙屋町
PA302922

八田寺町
P3067380

同じように見えても微妙に違います。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001年だんじり行事

シーズンオフということもあり。最近は彫り物などの写真が多かったので、今日は久々に動いてる「だんじり」の写真を中心に書きたいと思います。ひと昔を振り返るシリーズ。2001年のだんじりイベントの様子です。

3月25日熊取町久保修理入魂式
P3250022
この日は雨でした。雨にも負けず撮影に出かけました。

4月8日大工町修理入魂式
P4080010
このだんじりは昨年、昇魂式が行われました。

4月8日堺市片蔵修理入魂式
P4080009
このだんじりも昨年、昇魂式が行われました。

4月22日堺市東堀上大修理入魂式
P4220002
よぉく見ると、ここの鬼板も獅噛になってますね。

4月22日貝塚市半田「新地車庫落成」記念曳行
P4220014
広い敷地内に大きなだんじり小屋が出来ていました。

4月22日泉大津市南曽根修理記念曳行
P4220005
南曽根町はこの後、新調しましたので、このだんじりは橋本市小原田へと嫁いでいきました。

4月29日堺市毛穴町修理入魂式
P4290016
ハッピの色が色鮮やかです。

5月3日岸和田市紙屋町修理入魂式
P5030007
いつもお世話になっている町の先輩がいましたので、式典会場にも入らせていただきました。

5月13日岸和田市南町修理入魂式
P5130004
これからコナカラ坂を登ります。

5月13日岸和田市稲葉東新調入魂式
P5130013
南町の入魂式終了後に式典会場にかけつけました。

5月20日堺市上石津修理入魂式
P5200006

5月27日貝塚市三ツ松町修理入魂式
P5270004
先代だんじりです。

5月27日貝塚市東町修理入魂式
P5270010
提灯が印象に残っています。

5月27日和泉市富秋町購入入魂式
P5270016
この日はかぶりまくりだったので、かけつけた時には既に式典会場でした。

5月27日堺市下田町新調入魂式
P5270024
この日はかぶりまくりだったので、かけつけた時には既に式典会場でした。

7月15日岸和田市並松町大修理入魂式
P7150033
並松町の入魂式を見に行くと、何故か夏風邪をひいてしまいました。

7月22日岸和田市春木宮川町大修理入魂式
P7220011
早朝から見に行ってきました。

7月22日貝塚市麻生中修理入魂式
P7220101
春木宮川町が終わってからかけつけました。

7月29日岸和田市大北町修理入魂式
P7290023
このだんじりも昨年、昇魂式が行われました。

8月26日下松町新調入魂式
P8260013
新調のときだけ岸和田駅の前を通ります。

8月26日和泉市唐国町新調入魂式
P8260015
下松町を見てからかけつけました。

9月2日岸和田市箕土路町修理入魂式
P9020009
先代だんじりです。

9月2日和泉市太町新調入魂式
P9020024
白い交差旗が特徴的でした。

9月2日高石市富木新調入魂式
P9020011
この日も撮影のはしごでした。

11月4日岸和田市沼町昇魂式
PB_00016
天神地区各町の纏に見送られて、魂を抜くために神社に向かいます。


12月2日岸和田市八田町抜魂式
PC020021
12月の早朝に曳いたので、ちょっと寒かったかもしれませんね。

以上、2001年に撮影した、だんじり行事でした。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ見てきました 和泉市馬場之町

1月15日(日)和泉市馬場之町のだんじりを見てきました。見てきましたといっても見物人は私しかおらず、浮いた感じだったのでなかなか声もかけれず、かたづける間際に少し撮影させていただきました。馬場之町のだんじりが出されていたのは22日(日)に祝賀会がありその準備だそうです。何の祝賀会かというと、『1月に皇居で執り行われた「歌会始の儀」に、大阪府和泉市の女子高校生が最年少の入選者として選出された』ことの祝賀会のようです。

やや斜め前から姿見です。
P1155677

上の部分をアップに
P1155682

平方向
P1155655

後ろから
P1155658

後ろから少しアップに
P1155660

カメラに向かってポーズしている青年団も一緒に撮影しました。
P1155666

準備が終わるとすみやかにかたづけられました。
P1155678
P1155685

22日は祝賀会があったと思いますが、私は私用のため撮影に行けませんでした。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

獅噛み その1

今日は上だんじりの獅噛みの写真を掲載します。獅噛みの写真は枚数が多いので、何回かにわけて掲載したいと思います。本日はその1回目です。

堺市片蔵(先代)
片蔵(先代)

河内長野市三日市小塩
小塩

千早赤阪村二河原辺
二河原辺

宝塚市上安倉
上安倉

大阪狭山市池之原
池之原

東大阪市岩田
岩田


藤井寺市北條
北條

神戸市青木
青木

富田林市錦織
錦織

太子町西町
西町

いろんな表情がありますよね。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「下だんじり」補足説明(切妻型と入母屋型)

前回のブログで「上だんじり」と「下だんじり」の違いを説明させていただきましたが、今回は「下だんじり」についてもう少し補足説明したいと思います。ある程度だんじりをご存じのかたは既にご存知かと思いますが、岸和田型だんじりには「切妻(きりつま)型」と「入母屋型」があります。組物の段数、組物の間隔、柱芯の間隔、隅の角度など違いはいろいろあります。下の2つの写真の○の部分を見比べてください。違いは一目瞭然ですよね。

切妻型
PC104231
岸和田市大町

入母屋型
PA291992
岸和田市池尻町

ちなみに岸城神社が切妻なので、宮三町の宮本町、上町、五軒屋町は切妻型のだんじりです。
P9136964
宮本町

P0418100
上町

P1085431
五軒屋町

入母屋を「雄(おん)」、切妻を「雌(めん)」と呼ぶこともあり、以前は同じ大工が作る時は「雄」を作ったら、次は「雌」を作り「つがい」にしたという話があります。例えば、大工 天野藤一氏は昭和27年中之濱町(雌)を作成し、次に昭和32年に中北町(先代)(雄)を作成したと言われております。
P9184142
中之濱町(雌)

P1085407
中北町(先代)(=現:南上町)(雄)

また屋根には二重破風と呼ばれる形状のものもあります。下の写真の黒い○部分です。
P9184385
岸和田市筋海町

筋海町のだんじりは、切妻型で製作が進められていましたが、屋根を乗せる段階で急遽、入母屋に変更になったといういきさつがあるそうです。

PA099130
岸和田市荒木町

蛇足ですが上の筋海町の写真の赤○の部分ですが、鬼板と呼ばれ、真ん中には通常、氏神紋が入れられます(本日掲載した、大町、池尻町、荒木町は同じ夜疑神社なので、三つ巴の紋が彫られています)。ところが筋海町や紙屋町は獅噛みが彫られています。
P5030006
岸和田市紙屋町

見物時の参考にでもしてください。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

本日のブログを書くにあたり、「だんじりの部屋」を参考にさせていただきました。
http://www.tvk.zaq.ne.jp/minamimati/hozon08.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「下だんじり」と「上だんじり」

先日、番号持ちの写真を載せた時に「下だんじり」という形容詞をつけたのですが、コメントで「下だんじり」と「上だんじり」の違いについて教えてとありましたので、そのことについて写真で説明したいと思います。

以下の説明は「だんじり eo Special Edition」から抜粋させていただきました。

『岸和田型』地車のことを「下だんじり(下地車)」、それ以外の形の地車を「上だんじり(上地車)」と呼びます。 上地車は、様々な観点から細かく分類すれば20種類以上にも別れ多種多様であるのに対し、下地車は岸和田型一つのみを指します。この呼び名は、昭和40年代から地車研究家の間で呼び交わされてきた呼称で、泉大津市と泉北郡忠岡町の境界のあたる『大津川』の北と南で、曳行されている地車の形態が異なっていたことに由来しています。上地車と呼ばれる地車には、『担い棒』、『肩背』、などと呼ばれる枠が付いているのに対し、下地車と呼ばれる『岸和田型』地車には付いてないのがこの分類の根拠です。

では具体的に写真で見てみましょう。

【下だんじり(=岸和田型)】:泉州地域の人には一番見慣れた形です。
PC114547
中井町

PA087919
池尻町

ここから下の写真はすべて「上だんじり」です。いろんな型に分類されます。

【大阪型】
P7131880
平野区流町

PB033740
城東区鴫野南之町:鴫野のだんじりは大阪型の中でも独特の形をしています。

【板匂欄出入形式住吉型】
P7194952
姫島

P9235243
西宮神社若戎会

【折衷型】
P6063125
深井澤町

P4179337
東大阪市岩田

【神戸型】:駒がだんじりの土台の外側に付いています。
P5214428
東明

P5031518
青木

【宝塚型】:小屋根下にある見送り部分が彫り物ではなく幕になっています。
P3207855
小濱

PB050205
口谷

【石川型(俄だんじり)】:大屋根を支える柱が6本です。
P6046938
錦織

PA151933
神山

【船だんじり】:船の形をしています。太子町で2台曳かれています。
P6057504
東條

「上だんじり」には上記以外にも「北河内 讃良型」「北河内 交野型」など5メートル前後もある巨大だんじり、「擬宝珠匂欄住吉型」「社殿型」「広陵型」「その他」があります。「百聞は一見にしかず」、もし興味があれば生で見てください。

参考:「だんじり eo Special Edition」地車型分け図鑑
http://eonet.jp/danjiri/daijiten/katawake/index.html

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

番号持ち特集

今日は2011年に撮影した下だんじりの番号持ちの写真をまとめてアップします。

貝塚市水間
P1236296

岸和田市春木本町
P2207120

岸和田市春木若松町
P2207163

堺市栂
P3278042

貝塚市清児
P4178733

岸和田市摩湯町
P4178833

和泉市太町
P5042157

堺市八田寺町
P5042226

岸和田市田治米町
P5053049

貝塚市堤町
P5153670

堺市小阪町
P8281691

橋本市小原田
P8281944

岸和田市中北町
P9042215

岸和田市大北町
P9170285

岸和田市大工町
P9170341

堺市西組
PA016970

堺市下田町
PA016993

堺市神野町
PA017018

岸和田市中井町
PC114645

各町意匠をこらしています。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月8日 南上町

「犬も歩けば棒に当たる」と諺がありますが、「祭写楽が歩けば、だんじりに出会う」とでも申しますでしょうか。1月8日、貝塚市海塚のだんじりを撮影した後、岸ぶらの"これがモデルちゃうんけ?ぶら"に参加するために自転車で移動していると、偶然にも南上町のだんじり小屋が開いておりました。小屋の前にいる人に「偶然、前を通ったのですが、小屋が開いているので、だんじりの写真撮っていいですか?」と声をかけて撮影させていただきました。でも偶然前を通ったと言うわりには、携帯で撮影するのではなく、リュックから一眼レフを取り出し、しかもマイ踏み台に乗り、接近して彫り物を撮影する姿を見て、「この、お兄さん何もんや?」と思ったでしょうね。

まずは全体の姿見から
P1085396

少しアップにして、枡組から上の部分
P1085399

上から舐めるように

鬼板
P1085410

懸魚:夫婦岩
P1085408

枡合 正面;天の岩戸
P1085402

縁隅木
P1085405

このだんじりは昭和32年中北町が新調し、平成17年中北町から南上町が購入しました。

・大工:天野 藤一
・彫師:木下 舜次郎
・土呂幕:正面-石川五右衛門 千鳥の香炉盗り
      右面-新納武蔵守の落馬に加藤清正槍を収める
      左面-加藤清正 新納武蔵守の一騎打
・見送り:難波戦記

2007年5月27日入魂式
3563098_org
3563314_org
当時もすごい人出でしたね。だんじりの後ろは青梅国際マラソン状態です。

3563575_org

2011年の祭りの様子です。
P9042392
P9170205
P9184319
P9184925

過去にも南上町の特集をしておりますので、よかったらそちらもご覧ください。http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-388c.html

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まつり気分になれるお店 宗右衛門町 鳥魚

1月11日は、3日続けて野田恵比須のだんじりを見てきました。その帰りに以前からツイッターで相互フォローしている鳥魚 宗右衛門町店 高松さん(@toriuo1670)の店に行ってきました。鳥魚さんは2店舗あり、祭りをテーマにしているのは、宗右衛門町店のほうです。
P1110415
場所はナンパ橋とドンキホーテの間、サンクスの斜め前くらいのビルの4階です。ピンクの看板が目印です。

年じゅう、お祭りムードが味わえる店です。
P1110392

このように壁にハッピが3枚飾られていました。
P1110387

大型の液晶テレビでは、だんじりの曳行シーンが流れていました。堺市の小阪のDVDが流れていました。
P1110388

8人くらいが囲める席もありました。小阪のカレンダーが飾られていました。私も1枚いただきました。ありがとうございました。
P1110393

レジの後ろには千代田のカレンダーと久世のポスターが飾られていました。
P1110411

カウンターには小さな彫り物がありました。「珠を咥える唐獅子」。口の中で珠がコロコロ動きます。
P1110401

お店のテーマが祭りということで、手元に遊んでいる写真があったので、お店に飾ってくれるなら提供しましょうということで、今まで、「まつりを写べる展」に出した戻りの写真を持って訪問しました。店長さんも店員さんも、だんじり関係者なので興奮しながら見ていただきました。その間に鳥魚さんの料理も少し紹介させていただきます。食べる前に撮ればよかったのですが、どれも先に少し食べてから、思い出して撮ったので、実際の量より少なくなってます。

ブリのあぶり
P1110396

イカの天ぷら
P1110398

地鶏焼きだったかな?
P1110400

店の名前が鳥魚ですから、「とり」も「さかな」もおいしかったです。

うちわも飾られていました。が、私の写真を飾るために一旦はずされてしまいました。すいません。たぶん、また別の場所に飾られると思います。
P1110405

ということで10枚程度をお店に提供してきました。8枚はこのように飾られました。残りは飾る場所を検討中です。
P1110420

お客さんも、だんじり関係者も多いようです。「だんじり」が共通の話題となって、だんじりの輪が広がっていくかも知れませんね。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年野田恵美須神社 宝の市神事(1/9~11)

1月9日は午前中に板原町の鏡開きを見た後、家に帰って一休みした後、夕方から野田恵美須神社に行って、だんじりを見てきました。これが大阪屈指の上だんじりと呼ばれている野田恵美須神社宮附地車です。
P1095617
大工棟梁:絹井楠次郎
彫刻:川原啓秀
製作:昭和7年

では今日も彫り物の写真説明で始めたいと思います。

車板虹梁:鯛を釣る恵比寿神
P1095603
参拝客がおもわずこれを見て、拝んでいました。

獅噛
P1095609

柱巻き(右):大阪冬の陣
慶長十九年十ニ月二十六日船場の敵襲
池田左衛門勇戦
P1095593

柱巻き(左):塙団右衛門の勇戦
P1095590

辰年なので龍の彫り物も探して撮りました。枡合に彫られていました。
P1095611

境内には御神輿もありました。

御鳳輦
P1095622

一番御神輿
P1095625

ニ番御神輿
P1095628

そして野田恵美須神社といえば鯛鉾ですね。
P1095631

では再び、だんじりです。ライトアップされました。
P1095636
綺麗ですね。

P1095647
下から見上げると迫力満点

夕方には少し鳴り物も演奏されました。
P1095644

昨年、一昨年と夏祭りも見物しましたので、その時の写真も紹介させていただきます。
P7204932
P7204991
P7205030
P7205032
P7205162
P7205141

9日~11日まで宝の市神事があり、3日間だんじりを見ることができます。私は既に9日、10日と見物してきました。11日も夕方には小屋が開けられ、だんじりを見ることができると思いますので興味のあるかたは行ってみてはいかがでしょうか。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月9日 泉大津市板原町鏡開き

1月9日泉大津市板原町で鏡開きが行われました。ということで、だんじりを見たいという欲望にかられ、今日もだんじり見物へ出かけてきました。

日章旗の交差旗。だんじりの前には鏡餅。お神酒が並べられていました。
P1095534

交差旗に付けられたしめ縄がより一層、正月ムードをだしております。
P1095540

前回の海塚では、顔見知りが全くいなかったのですが、板原町には板原村の館長さん、房吉さん、すみしょうさんなど顔見知りがいましたので、軽く挨拶をして遠慮なしに撮影をさせていただきました。今回もだんじりが動いていないので彫り物中心となります。(汗)

大屋根まわりです。

枡合 正面:天の岩戸
P1095539
先日見学した、海塚(大屋根枡合 正面)、五軒屋(小屋根枡合 右)のだんじりにも彫られていましたね。

枡合 右:盞鳴尊大蛇退治
P1095558
日差しが強くで綺麗に撮れてませんね(涙)。見学会の時に○○○さんがしているように傘があったほうがいいですね。

枡合 左:神功皇后 新羅征伐
P1095544

続いて小屋根まわりです

枡合 後正面:本能寺「織田信長の最期」
P1095549

枡合 左:小栗栖にて「光秀の最期」
P1095548

枡合 右:桶狭間「今川義元の最期」
P1095555
こちら側は日差しが強くて、私の腕では綺麗に撮れませんでした(涙)

他にも素晴らしいい彫り物の数々

小屋根 懸魚
P1095553

摺出鼻 左
P1095563

摺出鼻 右
P1095562

竹の節 左
P1095565

竹の節 右
P1095566
(右左はだんじり正面に向かって)

町の関係者集合!
P1095568

鳴り物が始まりました。やっぱり太鼓の音が聞こえると心がわくわくします。
P1095571

交代で鳴り物をしています。
P1095573

龍の彫り物発見
P1095579

さらにもう一つ発見
P1095581

P1095583

見物している我々にも、ぜんざいがふるまわれました。ありがとうございました。11時くらいまで見物させていただき、引き上げさせていただきました。板原町のみなさんありがとうございました。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月8日 貝塚市海塚小屋開き

1月8日は、貝塚(かいづか)市海塚(うみづか)の鏡開きが行われました。この日は先日レポートした「岸ぶらツアー」に参加するため時間的制約がありましたが、小屋が開くや否や(『英語でしゃべると「as soon as possible(アズ スーン アズ ポシブル)」』)、だんじりの写真を撮って移動しました。関係者の皆さま、挨拶もせずに失礼しました。

8時30分に祭礼団体が集合すると聞いていたので小屋に行ってみるとまだ閉まっていました。
P1085331

ようやく8時45分頃に小屋が開きました。あわてて撮ったのでちょっと傾いてます。(汗)
P1085341

小屋が開いたばかりの頃は、おそらく海塚関係者以外は、ほとんどいなかったように思います。視線を感じながらも、恥ずかしさに耐え急いで撮ってきました。

P1085343

まずは大屋根まわりからです。

枡合 正面:天の岩戸
P1085383

枡合 左:弁慶牛若丸の五条大橋
P1085347

枡合 右:鶴ヶ丘八幡宮
P1085367

鬼板:梅鉢(金色)
P1085385
ちょっと写真では暗いので金色には見えませんが金色です。

腰周りです。

正面から
P1085375

左から
P1085345

右から
P1085366

土呂幕正面
P1085377
川中島の戦い、武田信玄、上杉謙信の一騎打ちの場面です。

番号持ち
P1085372

松良

左前方
P1085389

左後方
P1085390

右前方
P1085379

右後方
P1085380

縁隅木
P1085371

見送りです。

左側から
P1085353

後ろ正面から
P1085358

右側から
P1085363

旗台
P1085360

私は、金網付きの時は、あまり彫り物を撮らないのですが、この日は金網がはずされていたので彫り物を撮影しました。普段撮り慣れてないので、みずらいかもしれませんがご容赦ください。海塚のみなさま拝見させていただきありがとうございました。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月8日 "これがモデルちゃうんけ?ぶら"

今日は、岸ぶらの"これがモデルちゃうんけ?ぶら"に参加してきました。NHK朝ドラ「カーネーション」の情報とだんじりを絡めて書きたいと思います。ちょっと長くなるかもしれませんがご容赦ください。

まず最初に岸和田商店街から少し路地に入ったところでレンガの説明がありました。中央に「×」が刻まれていますが、これは岸和田にあった岸煉という会社が製作したレンガだそうです。今後は古いレンガを見たら刻印に注目ですね。
P1085412

続いて、朝ドラ開始後は観光スポットとして有名になった「コシノ洋裁店」を訪問しました。
P1085415

2Fはこのようにギャラリーになっております。もちろん無料です。
P1085417

続きまして、本日の私のお目当てでもあった、五軒屋町のだんじり見学です。ドラマの中では五軒町になっており、曳行シーンに登場します。
P1085419

P1085431

大屋根 枡合正面:清洲城割普請
P1085433

大屋根 枡合右:醍醐の花見
P1085426

大屋根 枡合左:矢作橋の出会い
P1085437

小屋根 枡合右:天の岩戸
P1085442

小屋根 枡合左:盞鳴尊大蛇退治
P1085440
ここでの時間はそんなにないので、急いで撮りました。

再び、岸和田駅前商店街に戻り、今度はNHKギャラリーへ。ドラマの中で糸子が作った洋服が飾られています。またテレビにはメイキングシーンが映されていました。教えてもらって、細かく注意して見たから、かろうじて気づいたような細かい修正などが確認できました。
P1085448

駅下りでは、双月のエピソートを教えていただいたり、向いの金物屋さんのオジさんに、米軍が水陸両用の車で上陸してきて浜寺に向かった話など貴重な話を聞かせてもらいました。その後、堺町S字近くでコロッケで少し腹ごしらえをし、堺町の小屋の前では、偶然前を通りかかった町会長さんにお話しを聞くことができました。

紀州街道を歩きましたので、本町のだんじり小屋の前を通りました。
P1085470

本町のだんじり小屋をすぎたあたりにある酒屋さんの柱には輪がありました。その昔、荷物を運んできた牛をくくるためのものだったそうです。
P1085454

さらに紀州街道を南下し、天性寺を見て、梅渓寺の前を通りました。徳川家と関係があるので瓦には三つ葉葵の紋が入っております。「ひかえおろぉ!この紋どころが目に入らぬか!」
P1085456

浜で少し遅い目の昼食をとった後、今度はだんじり会館へと向かいました。途中、中之濱町、中町のだんじり小屋の前を通りました。
P1085464
P1085468

だんじり会館1階では。カーネーション番組展(入場無料)をやっておりました。
P1085473

先ほど紹介した五軒屋町のだんじりが曳かれているシーンが飾られていました。
P1085476

小原呉服店の2F部分です。ここでカーネーションごっこが楽しめます。
P1085478

だんじり会館をでると今度は三の丸神社へ行きました。
P1085479

奉納地車格納庫です。
P1085482

三の丸神社といえば、岸和田だんじり祭りの発祥の地です。
P1085483
P1085487

ちょっと写りが悪いですが、奉納地車です。数年前まで南上町で曳行されていました。
P1085490
P1085491

この美容室は、安岡美容室のモデルになった美容室です。
P1085493

歴史的な建築物である蛸地蔵駅のステンドガラス。
P1085495
P1085497

がんこ五風荘から見た岸和田城
P1085499

がんこ五風荘は、吉田屋として撮影に使われました。
P1085511

泰蔵兄ちゃんと八重子さんが祝言をあげたときに、奈津がすねて座っていたのがこの石です。がんこ五風荘の庭にあります。別名「奈津の石」です。
P1085508

がんこ五風荘内の茶室の前で、説明を受けていると偶然中から、女将さんが登場し、茶室へ入れてくれました。なかなか入ることはないので貴重な体験をさせていただきました。
P1085515
P1085517

五風荘内あります。屋敷を守ってくれるものらしいです。たしか佐野の太鼓台の屋根を付け替えたものと聞きました。
P1085526

岸和田高校の前から撮りました。3年間この風景を見ると浪人するという迷信がありました。
P1085527

最後は別寅城内寮です。ドラマでは神戸のおじいちゃんの家として登場します。かなり広いらしいのですが中は見たことありません。
P1085530

ということで、朝9時30分から16時すぎまで、のんびりと岸和田をぶらぶらしてきました。祭り以外で岸和田旧市をこんなに歩いたのは初めてです。ガイドのみなさま、説明していただきました街の皆さまありがとうございました。参加者の皆さまお疲れさまでした。実はこのツアーの前にだんじりを2台見たのですが、それは後日紹介させていただきます。

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

お手数ですが、読んでおもしろかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年だんじり小屋めぐり(尾生→中尾生→福田)

今朝は尾生→中尾生→福田とだんじり小屋を巡ってきました。正月に食べすぎて太った体(もともと太いですが・・・)のダイエットも兼ねて1時間程度歩いてきました。

まずは尾生町のだんじり小屋です。
P1070359
だんじりの新調時に作られました。小屋も大きいですし、小屋前のスペースも十分にあります。

次に中尾生町のだんじり小屋です。
P1070363
2010年に建てられた、まだ新しいだんじり小屋です。しめ縄が飾られていました。

3つは福田町のだんじり小屋です。

P1070366
私の子供のころから変わっていない小屋です。

ということで1時間の散歩で3つのだんじり小屋を見てきました。祭りの日が同じなので、だんじりを曳いているのを見る機会はあまりないのですが、入魂式や昇魂式などのイベントで何回か撮影したことがあるのでその時の写真をアップします。

(尾生町)

1999年11月21日 尾生町昇魂式
尾生003
72年間曳いていただんじりとのお別れでした。

2000年7月23日 尾生町新調入魂式
obu_02
天野工務店から曳いて帰りました。

obu_04
旧市の入魂式では、写真奥から手前方向に下ってきますが、山手のだんじりは浜から山へ行くので向きが逆になります。

山手のだんじりが、岸和田駅前を通るのは、おそらく新調入魂式時の1回だけです。
obu_08

阪和線を越えるために、下松駅横のアンダーパスを通っています。
obu_09

(中尾生町)

2000年7月2日 中尾生町修理入魂式
nakaobu_13

2010年3月28日 中尾生町小屋移動
P3280641
P3280685

 

(福田町)

1999年10月31日 育樹祭
育樹祭010
育樹祭011

昨年は八木地区と山直地区のだんじり小屋めぐりを行い、今日は尾生、中尾生、福田のだんじり小屋めぐりを行いました。ほぼ自宅から歩いて行ける、だんじり小屋めぐりはコンプリートしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

NHK朝ドラ「カーネーション」とだんじり

ネタ枯れのこの時期、何について書こうか考えていましたが、今朝もNHKの朝ドラ「カーネーション」に「だんじり」が登場したので、カーネーションに登場する「だんじり」について書きたいと思います。ご存知の方も多いと思いますがカーネーションには実は2台のだんじりが登場しています。

曳行シーンに使われているのは、コシノさんの地元である岸和田市五軒屋町のだんじりです。実際に五軒屋町の祭礼団体のメンバで曳きました。

5月22日の早朝に岸和田から運び出され、京都の太秦映画村で撮影されました。大勢の人間で曳かれているシーンはこの日に撮影されたものです。
P5225283
P5225312
P5225350
P5225372
このように屋根をはずして移動しました。朝の3時30分頃出発しました。

五軒屋町の写真です。
P9160031
P9170441
P9170513
P9183932
宮入りはクジビキなしの番外3番、岸城神社のお燈明係だったことから、今も宮入りの時は提灯をつけています。

P9160245

2011年の写真ではありませんが、提灯をつけるとこのような姿になります。優雅な夜間曳行の様子です。
P9147642

さてそれとは別にもう1台。緑の木に囲まれた小屋の中に入っている「だんじり」が映りますが、それは、春木大国町のだんじりです。1月4日の放送では、少し小屋から出されましたね。

以下の写真は2002年5月5日に行われた春木大国町修理入魂式の様子です。
P5050006
P5050010
P5050012
P5050015

ちょっとわかりにくいですが、これが撮影に使われている小屋です。
P5050017

ということで大勢で曳かれているのが、五軒屋町のだんじり、小屋に入っているだんじりが、春木大国町のだんじりです。大きさや彫り物が違うので見る人が見れば、なんとなく雰囲気で別のだんじりと気づくと思いますが、あんまり詳しくない人やだんじりに興味のない人には同じだんじりに見えてるのかもしれませんね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年平野郷杭全神社注連縄上げ(野堂東組)

今日3日は平野郷杭全神社の注連縄上げが行われました。今年の担当は野堂東組でした。今年も私用があったため11時30分頃に現地に到着し、少しだけ見物してきました。私が平野に着いたとき、だんじりは赤留比売命神社(三十歩社)に停まっていました。その時に多くのだんじり見物の常連の方々にお会いし、新年のあいさつをさせていただきました。
P1035255

ほどなくすると、だんじりは出発しました。
P1035262
P1035265
P1035270
P1035280

おそらく最短移動距離で小屋まで帰ってきたのではないでしょうか。そのため写真は少ないめです。(涙)
P1035293
P1035301

12時少し前には小屋に納められました。
P1035311

今回も大阪市内の祭人&祭華にお会いしました。

プロポーズは祭りの後ではなくクリスマスでした。幸せいっぱいのお2人さん。彼女の薬指には指輪がついております。
P1035322

こちらも幸せいっぱいのカップルです。
P1035325

餅まきには間に合わなかったのですが、マイミクさんからいただきました。ありがとうございました。
P1035328

そろそろ、祭映企画の平野郷のDVDができると思いますので出来上がったら、ここで報告させていただきますので、もう暫くお待ちくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年辰年

2012年は辰年ということですが、龍の彫り物の写真をアップします。

まず最初は池尻町の槍のカバーに彫られている龍です。

PA020040
槍は祭りの午後からつけていましたが、2010年、2011年とつけておりません。

柱巻きの龍の彫り物です。

P4178956
東大阪市岩田

P5153904
鴫野中之町

P7152969
生野区田嶋

P7225480
東大阪市衣摺

P7318121
野里中之町



P7030501
生野区八坂

犬勾欄に彫られた龍です。

P5042488

車板に彫られた龍です。

P5154002
鴫野中之町

P3137521
今福北之町

P3207894
宝塚市上安倉

P6127781
羽曳野市西之口

P6127812
羽曳野市王水町

P6046870
富田林市錦織

P6127699
羽曳野市鍛冶町

枡合に彫られた龍です。

P2137014
千早赤阪村二河原辺

P3278236
大阪狭山市池之原

PA016986
堺市西組

見送りに彫られた龍です。

P4038553
太子町西町

P2136900
河内長野市三日市小塩

だんじりの内部に彫られた龍です。

P3207842
宝塚市小濱

P7318304
生野区中川

いろんな部分に彫られていますね。

話は変わりますが、明日3日は平野郷杭全神社の注連縄上げです。野堂東組が曳行されます。朝8時出発予定です。寒いと思いますので見物の方は暖かくしてお出かけください。(私は残念ながら私用があり間に合わないかもしれません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年カウントダウン(中之濱町)~2012年

PC315204
新年1回目のブログは2011年中之濱町カウントダウンです。23時30分頃に小屋前に着くと既に中之濱町の関係者が多数集まっておられました。

もう後数分で2012年を迎えようとしております。各祭礼団体の長がだんじりの前に集合しました。
PC315213

司会は広告代理店の○○○○さんです。
PC315215

2012年を迎えるとほぼ同時に、鏡開きが行われました。
P1015217

スペシャルゲストは1月30日頃からNHK朝の連ドラ「カーネーション」に小原直子役で出演する川崎亜沙美ちゃんでした。
P1015226

年があけて暫くは鳴り物をしていました。久々に聞く、太鼓の音、笛の音が心地よいです。祭りを思い出しますね。
P1015234

樽酒がみなさんにふるまわれました。
P1015235

今年も人物を撮影します。まずは当ブログの常連さん、某ビデオ倶楽部の○○○○さん、お子さんと一緒にだんじりの前で記念撮影です。
PC315201

記念撮影が続きます。女性2名を含む4名様です。また祭りでお世話になると思いますのでよろしくお願いします。
P1015241

こうして2011年~2012年にかけて、だんじりと一緒に新年を迎えることができました。ありがとうございました。
P1015244

今年もだんじりの写真を中心にブログを書きますのでよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »