« 2011年8月7日柏原市国分東町 | トップページ | いよいよ岸和田祭り カウントダウン あと30日 »

平野郷祭華写真コンテストを終えて

平野郷祭華写真コンテストに参加いただきました祭華のみなさま、投票にご協力いただきましたみなさまありがとうございました。コンテストの結果につきましては、祭映企画様のほうにお伝えするとともにデータを提供し、現在DVDの制作工程へと突入しております。製品が完成しましたらまたお伝えしたいと思っております。

今年のコンテスト1位
No.22
No22

No.3
No3

某サイトにて私のブログを問題視する内容が書かれていましたのでそれに対して私のブログ及び掲載写真に関する考えを述べたいと思います。

昨年に祭華編のDVDを作ろうという話が持ち上がったこともあり、昨年の夏から女性に声をかけて写真を撮らせていただいております。撮らせていただいた写真の一部はブログにて公開させていただきました。当時からトラブルになってはいけないと思い、特に少人数をアップで写真撮影する時には、「ブログに載せたり、ビデオに使ったりしてもいいですか?」と確認させていただいております。今までの経験から述べますと、まず写真を撮る段階で拒否されるケースは非常に稀でした。ほとんどのかたは撮影許可、ブログへの掲載許可、ビデオでの使用許可をいただきました。なかには許可というよりも「積極的に使ってください。」といった声も何回も聞かれました。また撮影後には被写体となった女性のブログで紹介していただいたりもしております。おおむね好印象を持っていただけていると思っています。

平野郷ではありませんが以下の写真の中に写っている女性のブログで紹介されています。
P4179006
P6269024
P7163973

今年の夏祭りが始まる前に、今年もたくさんの女性の写真を撮らせていただけるなら、その中で人気の写真を選んだほうが、DVDとして人気がでるのではないかと考えました。ビデオ制作会社としてはビデオの人気が高まり販売数が伸びる。写真を撮った私は自分の撮った写真が採用され話題になりうれしい。撮影された女性はビデオに出れてうれしい。と3者がそれぞれメリットがあると考えました。

↓昨年の製品です。平野郷のDVD以外にも祭映企画の大坂夏之陣にも写真は使われています。
P5296737
しかし、このような企画が祭華の人々に受け入れられるのか不安でした。というのも、人気投票といった形で自分の写真が順位付けされることに抵抗があるのではないか?そもそも企画そのものが成り立たないのではないかという不安がありました。事前に数名の知り合いの女性に確認したところ、いけそうな感触がありましたので企画を発表させていただきました。

そして平野郷の夏祭りが始まりました。撮影時に声をかけ、いつものように許可を取るとともに、写真を掲載し、コンテストにも使いたい旨も説明させていただきました。また名刺を渡し、ブログのURLを伝えるとともに投票もお願いしました。名刺には私のメールアドレスも記載しておりますのでアップで被写体となった人には、本人の意思で私に連絡をとれるようにしてあります。

コンテスト開催のもうひとつの不安は、こういったことを開催することに対する批判があるのではないかなと思っていました。不安的中。やはりありました(おそらく特定の少人数と推測されますが)。コンテストに参加した女性からは、一切クレームなどはないのですが、第三者が批判をしています。

よって以下に写真掲載及びブログ記載に関する私の意見を書かせていただきます。間違っている点などがあれば指摘していただけると、適切に対処していきたいと考えています。他のサイトで誹謗・中傷するのではなく、この場で前向きに意見交換できればと思っています。

こういった写真。あきらかに個人を表現しているものについては、ご本人に対し、撮影許可及び利用目的をお伝えしております。名刺を渡しておりメアドを記載してありますので連絡をとれるようにしてあります。多くのカメラマンが祭りを撮影していますがここまでしている人はいないのではないかと思っています。
No48
また法被の名前の部分に気づいたので、掲載前に本人たちに確認し、相談した結果、名前が見えないように加工しました。

下の写真のような、祭りの風景を写した写真は全員の撮影許可を撮るのは祭りの最中に時間的に不可能です。責任者クラスの人に声をかけている場合もありますが、大部分は撮影許可を確認していないのが実情です。たしかに顔をぼかすなどしたほうが無難なのかもしれませんが、それでは祭りの雰囲気が伝わりません(誰も伝えてくれと言ってませんが)。そもそも撮影禁止とも言われておりませんし、祭りという性格上多くの人がデジカメや携帯で撮影しており、祭りを参加している人にとって撮影されることは許容範囲と考えております。もし撮影し掲載した写真に不都合があるのであれば、当事者又は当事者の関係者から直接連絡をいただければ対応はさせていただきます。そのためにメールフォームも用意しました。それを第三者が匿名で不確かな情報を流すからややこしくなるのだと思います。
P7132195

「そもそも公の場に写真を公開するのが問題だよ」との意見もあったようですが、私は上記のように考えているので今後も今までのスタイルを変えずに行きたいと思っています。
だんじり関係のブログにいいなと思うブログは色々あるかと思います。しかしみんなが同じ内容であれば、おもしろくないかと思います。多くの人が日々訪問していただき、写真についても同じ人が何回もでていただけていることから、読者にも被写体となった人からもある程度私のブログは受け入れられているものと考えています。どうしてもこのスタイルが受け入れられない人は訪問しなければすむことだと思います。問題があればご指摘ください、改めないといけないと思ったら、その点については改めていきたいと思います。ご指導よろしくお願いします。コメントは反対意見については載せていないという疑いをかけられぬようにリアルタイムに反映するように設定を変更してありますのでご注意ください。

|

« 2011年8月7日柏原市国分東町 | トップページ | いよいよ岸和田祭り カウントダウン あと30日 »

コメント

公の場に写真を載せる問題・・写真に写っている方の権利(肖像権)が問題になります。
 数人で写っている場合、写楽さんが、使用目的や削除できるように連絡先を渡しているので問題ないでしょう。
 だんじりを撮影し多数の人が写りこんでいる場合など、誰でも目にすることができる状態に(いろいろな状態ありますが簡単に)被写体(写りこむ人たちが)がなっているため、肖像権は、認められません。
 法的、判例でよくあるのは、警察がデモ隊などを撮影する場合、違法行為があった場合に備え、ビデオなどで撮影しますが、誰でも見れるような状態のデモ行進をしているのに肖像権を主張するのはおかしい、と、いう事です。他には、テレビなどで街中・海水浴場などの様子を撮影し流す場合、広く撮影し、大勢の人が入るようにとか、数人の場合は、顔がわかりにくいように(後姿など)しています
 写楽さんの撮影方法は問題ないと思いますよ。個人的には、泉州方面しか知らないので、大阪市内・神戸方面の祭り・祭華など楽しみにしています。
 書かれてるように反対意見などある人は、コメントを寄せて話し合えばよいと思います

投稿: きよ | 2011年8月11日 (木) 10時28分

きよさんコメントありがとうございます。久々の登場ですね。書き込み内容で思いだしましたが、きよさんの前職は警察官でしたね。また何かありましたらご相談させていただくことがあるかもしれませんのでよろしくお願いします。

投稿: 祭写楽 | 2011年8月11日 (木) 22時27分

私も、きよさんのご意見が一般的であると思います。さらに言えば、まつりそのものが「公」の場所で行われている以上、地車写真で問題になることは考えにくいと思います。
ただし、現在では、市民まつりでもチアガールなどの演技においては「撮影禁止」とするような動きがあることは事実です。
地車まつりの中でも「若い女性」を対象に絞ることが、興味本位と同一にみなされ、誤解・曲解されているのではないかという印象を受けました。私は 祭写楽さんの撮影は地車マニアの範疇と思いますが、そのあたりの誤解がないようにされた方が良いと感じました。

投稿: 神戸の地車写真マニア | 2011年8月12日 (金) 00時18分

追伸 ご参考までに
Wiki 肖像権
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%96%E5%83%8F%E6%A8%A9

JPS 肖像権・撮る側の問題点
http://www.jps.gr.jp/report/pdf/127_30-31.pdf

投稿: 神戸の地車写真マニア | 2011年8月12日 (金) 00時58分

神戸の地車写真マニア様、お忙しい中、コメント及び情報提供ありがとうございます。たしかに「若い女性」を対象に絞ったことが騒動の原因になっています。当事者同士が納得してやってるんですが・・・・。考え方人それぞれのようです。

投稿: 祭写楽 | 2011年8月12日 (金) 05時08分

神戸の地車写真マニアさんのご意見を読んでいて、なるほどと思いました
法律的に許されることなのでしょうが
あまりにも、そちらに走られると
だんじりが目的なのか 女の子目的かが
わからなくなり、そのような論議になったように思いました。
だんじりも女人禁制は時代錯誤でしょうが、「チアリーダー撮影禁止」は検索すると面白いことがわかりました。地域によって「青少年を守る」という名目が当然となれば指摘している人の気持ちもわからないではありませんね。
私は祭写楽さんを支持しておりますが、もう少し幅広い視点で見てはいかがでしょう。

投稿: 尼崎地車 | 2011年8月12日 (金) 12時01分

尼崎地車様、コメントありがとうございます。たしかに女性の写真が多くなってきたのは事実なので、もう少し男性の写真の枚数を増やすなり全体のバランスを考えていきたいと思います。「チアリーダー撮影禁止」について検索してみました。尼崎地車様が具体的にどのソースを見て書かれたのかわからないのですが、いくつかのサイトを見て思ったのは私の場合とは事情が違うのではないかと思いました。私の場合は本人と直接会話し、利用目的、連絡先を伝えており本人または親の承諾を得ております。たしかに「青少年を守る」という観点で好ましくないと感じる人がいる写真があるかもしれないので、注意が必要とは思いました。いずれにしても、女性の写真が増えすぎたのは事実ですので、その点は全体の構成を見ながら考えていきたいと思います。ご意見ありがとうございました。

投稿: 祭写楽 | 2011年8月12日 (金) 19時20分

お久し振りです。。。
私は文章力が無いので駄目文になると思いますが
少し思った事を書きこませて頂きます
私は祭写楽氏が実際に撮影許可を取り
被写体となる女性・男性とお話している
所を 見掛ける事が多くあります
実際 私は許可を頂いている姿を目撃しているので
撮影許可を頂いていると言う事実は正確な情報と判断出来ますが
ネット社会では 真実ですら嘘と思われる事が有ります
許可を頂いていても ブログ記事や掲示板の書き込み内容だけでは
無許可撮影・無断利用と勘違いする方も居ると思います
しかし ネットの中では 事実は伝えきれないので 仕方ありませんね
悪口を言うてくる人などの多くは僻みや嫉妬心から
書き込みされているものだと思っています
この手の中傷被害は 一旦炎上すると
鎮火するまで 時間を要しますが
気負けせず 何時も通り ブログ更新頑張って下さい
此処で引き下がると 中傷書き込みする人の
思い通りになってしまうと思います。。。
やはり ネットが普及し過ぎた為に この手の被害が増えてしまったのでしょう(涙)
また 時間を見つけ コメントさせて頂きます
頑張って下さい 祭写楽さん(*^^)v

投稿: 椎名真冬 | 2011年8月13日 (土) 01時07分

椎名真冬様、コメントありがとうございました。そうですね久々ですね。リアルの世界で見て感じたことを書いていただきありがとうございました。相手には信じられない(信じたくない)ことかもしれませんが、このようなリアルの世界で見た事実の書き込みの積み重ねが、客観的に第三者からみて私が真実を語っていると判断する材料になると思います。ありがとうございました。

投稿: 祭写楽 | 2011年8月13日 (土) 05時50分

平野の者です。試験曳きの際にお名刺もいただきました。
新ためて写真の数々を拝見させていただきましたが、この時期のご活動ぶりには敬服したします。

「祭り」は、年に1回(複数回の所もありますが)、地元の神様に感謝することが概ねの目的で、平野の祭りも神様を乗せた神輿が7月14日に町を回ることがメインの行事です。

だんじりの曳行は、町の人々が力を合わせてだんじりを曳行し、宮入することで、元気な姿を神様に見ていただくことが目的です。

したがって、だんじりの曳行の状況とともに、世話人、若衆、女性が尽力している様子、ヘトヘトで休憩している様子、騒いでいる様子を写真を通して紹介していただくのは、町衆の様子を通して平野の祭りを紹介していただくという、大変意義のあることだと思います。

ですが・・・

それらの写真の被写体(主に若い女性ですね)に対して、人気投票やコンテストをされるのは、祭り紹介のサイトとしては、ちょっと意義が違うと思います。

もしコンテストや人気投票を企画されたいのなら、祭りと関係のない別サイトを作られて
「7月の美人コンテスト・だんじり祭り編」
とかのコーナーを設けられてはいかがでしょうか・・・・。

本祭りも平野に来られると思いますが、だんじりだけではなく、ぜひとも(すでに過去に来られてたらすみません。)
14日の神輿が町を回る様子も見て、紹介していただきたく思います。

各種サイトで、平野の祭りは「7月12日、13日」と、11日と14日をはずして書かれているのが大変残念です。
また平野の関係者ですら、13日の曳行終了時に
「今年の祭りも無事終了しました。」
と言っているのをハガユク思っております。

最後の方は論点から外れてしまいましたが、基本的にはお写真をいつも楽しく見させていただいてますので・・・。

投稿: しらかわ | 2013年7月 3日 (水) 22時36分

しらかわ様ご意見ありがとうございました。たしかに2年前に一度コンテストを実施しましたが、それ以降は実施しておりません。今もカテゴリーに「平野郷祭華人気投票」を残しておりますが、もう少し時間に余裕ができたらカテゴリーの見直しも考えてみます。平野郷の祭りは今年はたまたま休みにかかりますが、平日の場合もあり。11日や14日は行ったことがありません。今年の14日は各地でだんじりが動いているのでそちらを優先しますので残念ながら御神輿や神事を見ることができません。また機会があれば見てみたいと思います。

投稿: 祭写楽 | 2013年7月 3日 (水) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平野郷祭華写真コンテストを終えて:

« 2011年8月7日柏原市国分東町 | トップページ | いよいよ岸和田祭り カウントダウン あと30日 »