« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日藤井寺市北條入魂式 (お披露目曳行)

今日も昨日に引き続き、藤井寺市北條です。お披露目曳行~入庫までの様子を写真中心で書かせていただきます。
P4290577

待つこと数時間。14時30分からお披露目曳行が始まりました。だんじりの前に綱を付けて神社を出発です。
P4290585

途中、ときどき綱をはずしていました。おそらく道幅が狭いからか進行方向を180度変えるからだと思われます。
P4290615

最初は屋根の上には人は乗っていませんでしたが、途中から乗っていました。また前の提灯を見ていただくと入魂式の時のものとは変わって団長の名前入りのものに変わっていました。(昨日のブログに載せた写真と見比べていただくとわかります)
P4290713

町内を一周して神社に一度戻ってきて休憩をしました。
P4290722

再び神社を出発して、町内の残りの地域を曳行しました。大工方が綱を握りしめて、大きく体をのけぞらせています。
P4290793

大屋根の上で2人同時にジャンプした瞬間です。
P4290817

神社に帰ってきました。紅白のクラッカーでお出迎えです。
P4290865

神社の中でしゃくっていました。
P4290893

青年団たちが盛り上げます。
P4290915

記念撮影です。青年団団長のアップです。
P4290938

全体の集合写真です。
P4290979

紫音頭に声をかけて再びレディースの集合写真を撮らせてもらいました。
P4291002

青年団の記念撮影です。
P4290995

いよいよ終わりが近づいてきたような感じです。
P4291027

「4年間お疲れ様」の声とともに団長に花束贈呈です。4年間も団長をしたんですね。さぞかし大変だったと思います。しかし、珍しいですね、4年も団長をしたというのは初めて聞きました。
P4291036

紫音頭も花束をもらい。涙!涙!ええ光景です。
P4291064

そして青年団幹部の引き継ぎ式。タスキを返還します。
P4291080

タスキはこのように集められました。
P4291097

そして新しい青年団団長の名前が呼ばれ、次々に新幹部が発表されました。
P4291117

新幹部がだんじりの前に乗りこみました。
P4291136

小屋には幕が着けられました。
P4291150

小屋前で再び曳き唄を歌いながら盛り上がります。
P4291160

そして小屋におさめられました。
P4291194

「だんじりの形体」「鳴り物のリズム」「曳き方」が違えど、祭りにかける情熱は同じ。各地域の伝統を引き継いでいってもらいたいものです。長時間で見ていても疲れましたが、いいもん見せてもらいました。ありがとうございました。関係者のみなさまお疲れ様でした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月29日藤井寺市北條入魂式

今日は藤井寺市北條のだんじり入魂式~お披露目曳行を見てきました。朝の入魂式と午後のお披露目曳行とは時間があく予定だったので、朝から見に行くか迷ったのですが、朝早くから目が覚めたので朝からみっちりと行ってきました。朝から夕方までいたので今日は、かなり写真を撮ったので数回に分けて書きたいと思います。今日は午前(入魂式)編です。黒田神社の前には、入魂式の横断幕が掲げられていました。
P4290360

神社の入り口には幟がかざられ、入魂式ムードが盛り上げられていました。
P4290521

神社の中には、だんじり小屋が並んで2つあり、そのうちの一つが北條のだんじり小屋です。
P4290314

お祓いが始まりました。
P4290326
P4290355

代表者の挨拶です。
P4290364

鏡開きが行われました。
P4290371

どのような曳行の曳き方か最初は、わからなかったのですが、曳き唄が始まったので。南河内の曳き唄を歌いながら曳く様式だとわかりました。
P4290386

午前中は比較的ギャラリーが少なかったので、人に邪魔されえることなく、容易にだんじりが撮影できました。
P4290428
P4290409

3枚板です。
P4290413
P4290419
P4290425

また、義援金箱があり町内の方が、お札を寄付していました。
P4290429

午前中のレディースの集合写真です。
P4290447

「紫音頭」のタスキです。初めてみる種類の役職です。ハッピの色から推測すると町のカラーは紫のようです。音の意味はわかりません。まぁ役としては青年団女子部団長といったところでしょうか。
P4290459
P4290467

ハッピの中はこのようなTシャツだと思われます。
P4290455

青年団はEXILEの踊りをしていました。

P4290473

若頭は意気込んでやりましたが、後ろは・・・
P4290482

ちなみにこの時の提灯とお披露目曳行の時の提灯は変わっていました。(後日写真をアップしますので見比べてみてください。)
P4290514

神社の入り口に記念撮影用に観光地でおなじみの顔を出して写真を撮られるものがありました。
P4290516

今日は、みなさんお疲れ様でした。撮影させていただきありがとうございました。次回は午後のお披露目曳行のことについて書こうと思っています。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月24日長滝西ノ番だんじり見学会

今日は、だん吉友の会主催の長滝西ノ番のだんじり見学会へ行ってきました。大きな敷地内に会館と大きなだんじり小屋がありました。
西ノ番の地車は、植山宗一郎と吉岡義峰の名コンビによる名地車で、熊取町大宮地車とは兄弟だんじりであることはよく知られています。(本日配布資料より抜粋)
P4240228
小屋の下がり藤の紋と鳥衾の真ん中が丁度一直線上に並ぶように撮ってみました。我ながら、なかなかいい雰囲気の写真ではないかと気に入ってます。
P4240186

さらにアップしてみると、鬼板部分に下がり藤の紋が彫られています。ちなみに下がり藤の紋を使っていることで有名な池尻町の鬼板は巴の紋が彫られています。
P4240117

下がり藤はいろんな箇所に彫られています。
縁隅木
P4240011
P4240013

脇障子竹の節と兜桁
P4240192
P4240057

今回も多くの彫り物の写真を撮ってきました。次は枡合部分の彫り物です。
大屋根正面:天の岩戸
P4240001

大屋根右面:村上義光錦の御旗奪還
P4240028

大屋根左面:神武天皇八咫烏
P4240038

小屋根正面:小六藤藤吉郎矢作橋の出会い
P4240046

小屋根右面:義経弁慶五条大橋の出会い
P4240073

小屋根左面:常盤母子都落ち
P4240035

見送り部分です。コンパクトデジカメのレンズを金網の枠の中に入れて撮影してみました。
P4240059

旗受です。
P4240050

木鼻です。
P4240100
P4240101

以前の松良です。
P4240156
P4240157

屋根部分を前後からアップで撮ってみました。昭和55年の修理前は二重唐破風だったそうです。
P4240190
P4240187

姿見です。
P4240266
P4240240

ちなみにこの後、信達宿の野田藤を見て帰りました。

P4240251
P4240290
P4240254
P4240294

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日東大阪市岩田修理入魂式(祭華編)

おはようございます。めずらしく朝からブログを書かせていただきます。今日は再び東大阪市岩田町修理入魂式の様子です。恒例の祭華編です。祭美人の皆さまご協力ありがとうございました。ブログ見てくれてるかな?今回は少し画像を加工しております。縦横比率が特殊なものもあり携帯で見れないかもしれませんがご容赦願います。
P4179006
P4179008
P4179011
P4179019
P4179068
P4179069
P4179131
P4179032
P4179045
P4179128

P4179134
P4179221
P4179142
P4179217
P4179216
P4179138

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日岸和田市摩湯町だんじり見学会

今日は4月17日に撮影した岸和田市摩湯町のだんじりの写真を中心に書きたいと思います。10時からの見学会、10時少し前に到着しました。摩湯町のだんじりは、平成5年7月21日に完全完成しただんじりで大工棟梁は植山良雄氏、彫物師は岸田恭司氏です。最後の純国産だんじりと言われております。
P4178883
P4178860
P4178927

見送り部分です。
P4178783
P4178787
P4178792

旗受です。
P4178858

隅木です。
P4178803

見送り縁隅木です。
P4178789

大脇竹の節です。
P4178790
P4178812

番号持ちです。
P4178835

土路幕です。
P4178799
P4178827
P4178828
P4178845

他にも
P4178838
P4178800

どれもこれも素晴らしい彫り物でした。(でもわが子がカワイイのと同じように、自町のだんじりの彫り物も素晴らしいと思ってます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日貝塚市清児町だんじり帰町

今日は4月17日に帰町した清児町のだんじりについて書かせていただきます。だいたい8時頃に帰町との情報があったので8時少し前に現地へ行きました。会館近くの路面には既にコマの跡がありました。急いで会館に向かうと丁度、会館の敷地内に入れられるとこでした。当初は5月1日に入魂式を予定していたようですが、東日本大震災の影響で5月1日の入魂式は中止になったようです。(入魂式の日付は未定)
P4178705
P4178773
P4178766

見学会とは違い、大部分が町の祭礼関係者という中で、勇気をだして、踏み台に乗ってだんじりの写真を撮りまくりました。

まずは枡合部分です。
天の岩戸
P4178749

牛若丸と弁慶の五条大橋の出会
P4178746

鶴岡八幡宮
P4178754

木鼻
P4178758

番号持ち:大黒天
P4178733

いつもの隅木の町名のアップ
P4178740

後ろから、小屋根鬼板のアップ。奥には大屋根の鬼板が見えます。
P4178725

旗台:なんとなく上だんじりっぽい気がするのは私だけ?
P4178762

ちょっとずつ角度を変えて大屋根部分を中心に撮影してみました。
P4178710
P4178777
P4178767
最後の角度が一番好きですね。
清児町のみなさん見学させていただきありがとうございました。次回は摩湯町の見学会の様子を書きたいと思います。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日東大阪市岩田修理入魂式(彫物編)

今日も昨日に引き続き、東大阪市岩田町のだんじりのことについて書きたいと思います。今回は彫物の写真を中心にアップさせていただきます。彫物については詳しくないので、間違っていたら指摘をください。修正させていただきます。岩田のだんじりは堺市の深井東町の先代だんじりです。そう言われてみると、昨年入魂式を見に行った深井澤町と同じような折衷型ですね。

まずは、ほぼ正面からのからの姿見です。
P4179337

バックからの姿見です。
P4179354

私の好きな角度です。正面少し斜めから柱から屋根の部分のアップです。
P4178962

獅噛みのアップです。ちょっと大きめのサイズです。
P4178952

後方斜め後ろから、小屋根の獅噛みと大屋根の獅噛みです。
P4179361

左右の柱巻きです。
P4179345
P4178957

担い棒前部です。金色の岩田の文字に私が写りこんでしまっています。(笑)
P4178959

見送り部分です。

P4178971
P4178965

脇障子部分です。
P4178970

小屋根の枡合です。
P4179114
P4179120

台木を横から見たところです。鯉でしょうか。深井澤町でも同じような彫物を見たような記憶があります。
P4179118

横から見た写真です。土呂幕あたりが写っています。
P4178973

この部分をこの角度から撮るのも好きです。
P4179108

鉦を支えている部分も変わった彫物ですね。あまり見た記憶はありません。
P4179359
他にも写真を大量に撮ってますので、数日後には祭華編をアップしたいと思います。次回は貝塚市清児町のだんじり帰町について書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日東大阪市岩田修理入魂式

今日は4月17日は大安ということもあるのでしょうか、各地でだんじり関連のイベントが盛りだくさんで体が一つでは足りないくらいでした。私は朝から、貝塚市清児町の帰町、岸和田市摩湯町のだんじり見学会、東大阪市岩田の入魂式を見てきました。今日はまず岩田の入魂式の様子を書きたいと思います。朝から摩湯町を見学していた関係で、私は岩田へ曳行開始時間ぎりぎりに到着しました。
P4178986

今年、私が見た最初の入魂式です。久々に曳いている女性に声をかけて写真を撮らせていただきました。たくさん撮らせていただいたうちのほんの一部をブログで公開させていただきます。
P4179018

小さい子供も多く、ゆっくりと練り歩いていました。
P4179079
P4179084

休憩中の女性に声をかけて、記念撮影です。
P4179089

P4179154

だんじりを見ていた女性です。
P4179140

カメラを向けるとみさなんVサインで応えてくれます。
P4179159
P4179164

だんじりはゆっくりと商店街を練り歩いています。
P4179170

またまた奇抜な人物を発見。
P4179193

御幣をはずし、少しふりまわしていました。
P4179212

女性も綱の中に入って、一生懸命曳いています。
P4179245

ゆっくりと地域を練り歩いています。
P4179248

出発した神社に戻ってきました。
P4179332

しばらく彫り物を撮影した後、私は引き揚げました。
P4179368

次回も岩田のだんじりについて書きたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

思い出のだんじり写真(2000年)

この間の日曜日は、橋本でだんじり見学会があったのですが、大阪にいなかったため行けませんでした。ということで今日は2000年に撮影しただんじり行事について書かせていただきます。約10年前、写ってる人は、今より一つ下の祭礼団体ですね。当時からよく顔を合わせる人もいましたね。

5月3日堀上町入魂式
horiage_09

5月5日大和高田入魂式
takada_03
大町の先代だんじりです。大町の人も一緒に曳いていました。当時、まだ小さかった子供2人を連れて見に行った記憶があります。

5月14日高磯入魂式
takaiso_12
南町の先代だんじりです。町の先輩に朝食のパンをおごってもらった記憶があります。

7月2日中尾生町入魂式
nakaobu_06

7月9日筋海町入魂式
sujikai_03

7月16日岡山町大西入魂式
onishi_02

7月20日豊中町入魂式
toyonaka_04

7月23日尾生町新調入魂式
obu_08
岸和田駅前を通りました。

8月27日毛穴町太鼓新調記念曳行
kena_11
通常は朝からの曳行ですが、この日は午後からの曳行で、遊んで欲しがる子供を振り切って見に行った記憶があります。

9月3日観音寺町入魂式
kannonji_28

9月17日大町新調入魂式
omachi0917_04
ハッピを着て出迎えた記憶があります。

9月17日三田町新調入魂式
mita_02
大町を迎えるために集まっていましたが、同じ日に三田町も入魂式があり、我々の前を通過して行きました。

11月12日下松町昇魂式
simomatsu_04

11月26日紙屋町抜魂式
kamiya20

12月17日大北町清払式
okita_02

12月23日池尻町入魂式
PC230026

12月23日大町記念誌撮影
omachi1223_10

12月24日極楽寺修理搬入

gokurakuji24_08
町内の坂口工務店への搬入だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月3日西町(太子町)抜魂式

今日は太子町の西町で抜魂式があるとのことで撮影に行ってきました。太子町の祭りは3年程前から撮影に行っており、西町のホームページ(http://www.geocities.jp/nishimachi_danjiri/)にも写真を数枚提供させていただいております。
P4038441

ほぼ予定通り8時15分頃に小屋を出発し、会所に向け移動を始めました。
P4038456

道が狭く追い越すのは、ちょっと苦労します。
P4038481

下り坂をゆっくりと、鳴り物なし、曳き唄で降りていきます。
P4038487

やっぱり、だんじりを動かすとみなさん、笑顔です。
P4038492

小屋から会所までは、ずっと下り坂です。
P4038512
P4038522

会所までに、だんじりが到着しました。抜魂式まで暫し休憩です。よく見ると屋根を支える柱は6本です。
P4038589

この間に彫り物を撮影しました。三枚板です。
P4038557
P4038553
P4038561

いつもと同じく枠前面の写真です。
P4038617

懸魚(けぎょ)です。
P4038549

準備が整ったので抜魂式が始まりました。
P4038577

町会から順に各団体がお祓いを受けていきます。
P4038594
P4038606

岸和田では民の謡の森田さんが篠笛を吹くシーンは見かけますが、ここでは宮司さん自ら演奏されてました。
P4038610

積込み直前に箱棟ははずされました。
P4038627

いよいよ積込みです。
P4038631

坂道なので、ちょっと苦労します。
P4038649

蛍の光で見送られていました。
P4038694
P4038701

ちなみに昨年の様子です。
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-511d.html
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-eb2a.html
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/2010-58f2.html
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/2010-9af3.html
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/2010-cd9a.html
http://saisyaraku.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/2010-33e2.html

都合がつけば搬入や入魂式にも撮影に行きたいと思います。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »