« 2010年八木地区総集編 | トップページ | 八木地区小屋めぐり »

2011年平野郷杭全神社注連縄上げ(馬場町)

みなさん新年明けましておめでとうございます。おかげさまで昨年末に5万アクセスを突破いたしました。ひとえにみなさまのおかげです。今年も可能な限りいろんな場所を訪問して写真を撮ってきますのでよろしくお願いします。
新年1発目は平野の注連縄上げです。正月は家族といることが多く見る機会がなかったのですが、今日は少しだけ見ることができましたので、その時の様子をアップします。
平野では9町が交代制で杭全神社と杭全神社の飛地境内社の赤留比売命神社(三十歩社)に注連縄(しめなわと読みます。むずかしい読み方ですよね。つい最近まで私も読めませんでした)を奉納するために、だんじりを曳行します。今年は馬場町が当番でした。
私が着いたのは11時30分頃でした。ミクシーのマイミクからの情報提供でちょうど赤留比売命神社を出発するところにギリギリ間に合いました。

P1036128

比較的今日は暖かったですが、やはり冬場ですので上の写真のようにハッピの下に着込んでいる人もいました。でも一方でハッピ一枚の元気な若者もいました。
P1036132

馬場町のハッピはどことなく新鮮組のハッピのように見えます。
P1036135

下だんじりとは違い、上だんじりはこんなふうにして曲がります。
P1036146
P1036149

平野の古い街並みもどことなく紀州街道を思わせる雰囲気です。
P1036163

結構、持ち上げるのは重いのではないかと・・・
P1036166
P1036176

小屋のほうに向かって帰っていってます。
P1036180

寒い中、大屋根の上では、元気に舞っています。
P1036188

小屋に入る前は、勢いつけて国道まで出て行きました。
P1036189

12時30分頃には小屋に納められました。祭りまで7カ月の辛抱です。今年も祭りを見にいきたいと思いますが、晴れるといいですよね。
P1036195

残念ながら若い女性でハッピを着ている人がいなかったのでお姉ちゃんの写真は今回は撮れませんでした。まだ少し時間がかかりそうですが、祭映企画より祭華編のDVDが出るらしいので若い女性のシーンはそちらを期待しておいてください。私の写真も何枚かは採用されると思います。

|

« 2010年八木地区総集編 | トップページ | 八木地区小屋めぐり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年平野郷杭全神社注連縄上げ(馬場町):

« 2010年八木地区総集編 | トップページ | 八木地区小屋めぐり »