« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

岸和田市南上町

今日は南上町の紹介です。南上町は近年まで、だんじりを保有しておりませんでした。だんじりの町、岸和田において「だんじり」がなかったのですが、子供たちに自分たちの町の本物のだんじりを曳かせてあげたいとの思いが募りました。

昭和58年11月:若者数人が中心となって青年団を結成。
平成 5年 7月:旧市祭礼参入を目標に若頭が発足。
平成 6年    :植山工務店より子どもだんじりの寄贈を
           受けてだんじり曳行を開始。
平成 7年    :廃品回収などで集めた資金をもとに、
                       有志にて高石市より、だんじりを購入
          (2代目地車)。
平成11年    :有志にて岸和田市尾生町から、
           だんじりを購入(3代目地車)。
平成13年 7月:だんじりが町会の所有となる。
平成14年12月:旧市祭礼町会連合会に対して、旧市参入
                       願出書を提出。(旧市参入を表明)
平成16年 4月:旧市祭礼年番において南上町の
                       平成十九年からの旧市参入協議実施
           →条件付了承。
平成17年    :旧市祭礼組織に加盟。
                        研修と警備を実施。    
           :岸和田市中北町から、だんじりを購入
                        (4代目にあたる現地車)
平成19年    :岸和田地区参入

P9194443P9194444P9194478

南上町は直線がとても速いです。特に商店街での速さはかなりのものです。

P9194721
P9194724

・宮入り神社:岸城神社
・新調:昭和32年(平成17年中北町から購入)
・大工:天野 藤一
・彫師:木下 舜次郎
・土呂幕:正面-石川五右衛門 千鳥の香炉盗り
      右面-新納武蔵守の落馬に加藤清正槍を収める
      左面-加藤清正 新納武蔵守の一騎打
・見送り:難波戦記

P9205170
P9205542

走らんかい!―岸和田だんじりグラフィティ Book 走らんかい!―岸和田だんじりグラフィティ

著者:中場 利一
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

泉州岸和田だんじり祭 [DVD] DVD 泉州岸和田だんじり祭 [DVD]

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2010/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岸和田市大工町

またまた、しばらく更新をさぼっておりましたが、今回は大工町です。大工町のだんじりも残り少ない大正生まれのだんじりです。池内工務店で平成24年に新調されることが決まっております。
P9063576
P9194464
切妻型ですが、見ため横幅も高さも感じられます。

P9194698
低く響く大太鼓の音、激しく打ちこまれる大太鼓が特徴的です。聞きなれた人は太鼓を聞いただけで大工町とわかります。

P9194701
後ろは旗ではなく、長刀と番匠笠です。江戸時代、岸和田城主の岡部公が海で大しけにあった時に、大工町の漁師がいち早く救助に向かいその功績により拝領したと伝えられています。

P9194957
P9205099
・宮入り神社:岸城神社
・新調:大正12年
・大工:朝代 市松
・彫師:一元 林峰
・土呂幕:正面-薄田隼人 徳川本陣討入
      右面-本多出雲守 荒川熊蔵の一騎打
      左面-後藤又兵衛の勇戦
・見送り:上段-大坂夏の陣、下段-本能寺

P9205531

2001年4月8日修理入魂式が行われており、下がその時の様子です。多くのギャラリーが詰めかけていました。
P4080010P4080016

話は変わりますが、最近、中場利一さんが本を出版されました。中之濱の話です。岸和田をテーマに書いた本です。おもしろいですよ。私は先日サイン会に行って本にサインをしてもらいました。

走らんかい!―岸和田だんじりグラフィティ Book 走らんかい!―岸和田だんじりグラフィティ

著者:中場 利一
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

泉州岸和田だんじり祭 [DVD] DVD 泉州岸和田だんじり祭 [DVD]

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2010/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »