« 岸和田市宮本町 | トップページ | 岸和田市五軒屋町 »

岸和田市上町

岸和田市上町のだんじり紹介です。上町は岸城神社に穀物を献じていた町で岸城神社の宮入りでは、クジびきなしの番外2番の特権を持っています。岸城神社の神殿が切妻型であることから、切妻型のだんじりです。

上町P9140118P9205018

・宮入り神社:岸城神社(番外ニ番)
・新調:昭和4年(昭和の御大典を記念に新調)
・大工:植山宗一郎(棟梁として初めて手がけた、だんじりです)
・彫師:開正藤、開生珉
・土呂幕:正面-川中島合戦 信玄謙信一騎打、
     右面-本多出雲守 荒川熊蔵の一騎打
     左面-加藤清正 新納武蔵守の一騎打
・見送り:上段-大阪城夏の陣,下段-本能寺

P9205276P9194477P9194450P9194472

1999年5月16日の修理入魂式の様子です。私がデジカメでだんじりを撮り始めた頃の写真です。
上町001上町003
岸城塔ノ原線がギャラリーであふれかえっています。

尚、上町の鳴り物はCD化され販売されております。かじや町の民の謡とかで販売してると思います。私はこのシリーズはすべて購入してます。

岸和田だんじり祭 上町の鳴物[3560] 岸和田だんじり祭 上町の鳴物[3560]
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

|

« 岸和田市宮本町 | トップページ | 岸和田市五軒屋町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岸和田市上町:

« 岸和田市宮本町 | トップページ | 岸和田市五軒屋町 »