« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月18日富田林だんじり祭り

25日は体調不良ということもあり、早朝の橋本の昇魂式は見送り、少しだけ富田林の祭りを見てきました。
初めての場所なので土地勘がなく、適当に音(唄)のするほうへ歩いて、だんじりを探しました。最初に見つけただんじりには3人の赤いチャンチャンコを着た男性が前に乗っていました。還暦のかたでしょうか?
無題

次の町は子供が曳き唄を歌っていました。ピンボケ写真なのでアップしませんが鳴り物はなんと女の子でした。ここの地域では町名入りのTシャツはほとんどみかけなかったような気がします。大人の女性もハッピを着用していました。
PA188256

宮入に備えて各町が待機しています。
PA188283無題

PA188286PA188289

PA188292PA188297

岸和田では見かけないタスキを見つけました。

マイクを握るは「唄師」
PA188305

「女頭」だそうです。
PA188354

「歌方三人衆」?
PA188374

岸和田とは一味違う、南河内のだんじりまつりでした。

泉州岸和田 だんじり祭 Music 泉州岸和田 だんじり祭

アーティスト:囃子
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2009/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年八木地区祭礼2日目(10月11日)

今年の祭りは試験曳きを含め3日間とも晴天に恵まれました。すがすがしい朝を迎えました。

PA117554
PA117554 posted by (C)祭写楽

PA117578
PA117578 posted by (C)祭写楽

朝から、えらい勢いで走ってます。

PA117607
PA117607 posted by (C)祭写楽

八木地区では2日目に行基参りが行われます。神社ではなく久米田寺に八木地区11台に加え、田治米町、今木町の合計13台のだんじりが集まります。毎年先頭は池尻町です。ここでのやりまわしは1年に1回だけです。失敗は許されませんので緊張します。

PA117745
PA117745 posted by (C)祭写楽

だんじり大集合です。

PA117788
PA117788 posted by (C)祭写楽

午後からは商店街を中心に走り回ります。

PA118022
PA118022 posted by (C)祭写楽

暗くなるまで帰りません。ギャラリーも多く、言うことをきかない人もいるので年番、若連、梃子連、連合青年団は警備が大変です。お疲れ様です。

暗くなって最後のやりまわしを終え、商店街を上っていきます。池尻コールの中、走り抜けていくのは、とってもいい雰囲気です。

PA118105
PA118105 posted by (C)祭写楽

夜はゆっくりと商店街を歩いてあがります。こうして2日間無事祭りは終了しました。

PA118230
PA118230 posted by (C)祭写楽

楽しい時間はあっという間に過ぎました。また来年まで1年間しんぼうです。

泉州岸和田 だんじり祭 Music 泉州岸和田 だんじり祭

アーティスト:囃子
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2009/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

岸和田八木だんじり祭 鳴物十三ヶ町 行基参り編 Music 岸和田八木だんじり祭 鳴物十三ヶ町 行基参り編

アーティスト:十三ヶ町青年団
販売元:民の謡
発売日:2005/10/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

岸和田だんじり祭 地車名所独案内 Book 岸和田だんじり祭 地車名所独案内

著者:森田玲
販売元:古磨屋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年八木地区祭礼1日目(10月10日)

少し遅くなりましたが、10月10日~11日に行われました。八木地区のお祭りです。ここ数年、雨の曳きだしでしたが今年は台風が過ぎ、いいお天気に恵まれました。

宮入り11番目は、毎年恒例の岸和田市長を乗せて池尻町のだんじりです。

PA107015   

境内の中にはところ狭しと八木地区11台のだんじりが集合です。 

PA107045PA107056

神社からの帰りは猛ダッシュで帰ります。

昼からは駅前パレードです。青年団団長、若頭責任者もだんじりの前に乗ります。
たかりには昔なつかしのチューリップハットの集団も見えます。

PA107097

午後からは商店街を中心に曳行します。

PA107192PA107253

夜は提灯をつけて曳行します。昼間と違ってゆっくり歩きます。昼間曳くことのできないような小さな子供たちが主役です。

PA107540PA107547

無事、町内へ帰ってきました。私が青年団のころは、だんじりは外に止めたままでしたが、今は、小屋に格納します。こうして祭り初日が終わりました。2日目はまた後日へ。続く。

泉州岸和田 だんじり祭 泉州岸和田 だんじり祭

アーティスト:囃子
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2009/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

岸和田八木だんじり祭 鳴物十三ヶ町 宮入り編 岸和田八木だんじり祭 鳴物十三ヶ町 宮入り編

アーティスト:十三ヶ町青年団
販売元:民の謡
発売日:2004/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日道之町入魂式

先日のブログと時間が前後しますが10月4日は道之町の入魂式がありました。忠岡町制70周年記念で10時頃から、だんじりが曳行されるのは某サイトで確認して知っていたのですが、自町の寄合いで道之町の青年団は5時30分集合と聞き。???。そこでとある方に電話して聞いてみたところ入魂式があるとのことでした。ということで早起きして、自転車で入魂式を見に行ってきました。

PA046497
PA046497 posted by (C)祭写楽

さすがに各地区の試験曳きの日の早朝、このあと10時から4台が揃うということもあるのか、ギャラリーは少なめでした。

PA046515
PA046515 posted by (C)祭写楽

青年団は前梃子から曳き方について注意を受けておりました。

PA046528
PA046528 posted by (C)祭写楽

お祓いを受けております。神妙な雰囲気です。

PA046535
PA046535 posted by (C)祭写

入魂式を終え、町内に向け出発しました。このあと休憩した後、忠岡町制70周年記念曳行が始まりました。前日の撮影でカメラの設定を触ってしまい何故かピントがあわず四苦八苦しました。今日は地元の試験曳きがあり、うまく写るのか不安でしたが、なんとか元に戻って一安心でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月4日八木地区試験曳き

10月4日は八木地区の試験曳きが行われました。今年からはブレーキテストを含めて4時間と、いきなり祭りの午後と同じ時間の長丁場でした。天気のほうも数年ぶりに晴れて、とても暑かったです。

さあ、いよいよ出発です。

PA046610
PA046610 posted by (C)祭写楽

例年通り久米田寺横の坂を登っていきます。中学生の頃、人数が多く十分な間隔がとれず、この坂道でこけて綱を持ったまま、ひきづられた記憶があります。

PA046629
PA046629 posted by (C)祭写楽

西コースと呼ばれる町内の細い道を通ってでてきました。

PA046634
PA046634 posted by (C)祭写楽

この後、コマを変えて、少しブレーキテストを行った後、小松里周りで商店街へと向かいました。

PA046656
PA046656 posted by (C)祭写楽

ミスド前のやりまわし。農協前の壁に張り付いての撮影です。祭礼参加メンバとして撮影ですから、最前列で撮影できます。後梃子が飛んでくるので、シャッターを切ったあとは、
視線をだんじりから後梃子にきりかえて、飛んでくる人に注意!

今のところ、駅前の水銀灯、農協前の水銀灯、ミスドの看板、無事です。この日は見てる限りでは、全町大きな事故もなく無事に終わったようです。この調子で本祭りがんばりましょう!

岸和田八木だんじり祭 鳴物十三ヶ町 宮入り編 Music 岸和田八木だんじり祭 鳴物十三ヶ町 宮入り編

アーティスト:十三ヶ町青年団
販売元:民の謡
発売日:2004/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

岸和田八木だんじり祭 鳴物十三ヶ町 行基参り編 岸和田八木だんじり祭 鳴物十三ヶ町 行基参り編

アーティスト:十三ヶ町青年団
販売元:民の謡
発売日:2005/10/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »