トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

4月29日布施と長瀬のだんじりパレード

 今日は東大阪の布施駅前パレードと長瀬のパレードを見てきました。10時30分から18時30分まで長時間見学させていただきました。最初は1日だけの祭り?かなと思っていたのですが、どうやら祭りではなく他町と交流するための連合曳のようなものらしいです。
 岸和田とは、だんじりの形も違うし、曳きかたも違うし、習慣も違います。でも祭りに参加している人が楽しめればそれでいいのだと思います。若い女性が楽しそうにしているのは、見ていてもいいもんです。
 しかし、どこへ「だんじり見学」にいっても、必ず見かける顔はありますね。向こうも私のことをそう思って見ているとは思いますけど。今回も顔見知り十数名を見かけました。私もいつも通り写真を撮りまくっていました。実は去年まで使っていたカメラの調子が悪くなったので、前回から新しいカメラで撮影しております。同じメーカーなのですが、少しクセが違うようで、まだ思うような写真が撮れません。これから徐々に慣れていき、いい写真を撮っていきたいと思います。

写真は下のところで見れます。(携帯からは無理のようです。パソコンからご覧ください)
http://pixta.jp/@prof1546/works/

岸和田祭音百景 平成地車(だんじり)見聞録  /森田玲/著 [本] 岸和田祭音百景 平成地車(だんじり)見聞録 /森田玲/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する
岸和田だんじり読本   [本] 岸和田だんじり読本 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月26日堺市向ヶ丘町入魂式

本日からブログを始めさせていただきます。
主にだんじりに関係ある出来事について書き込んでいきたいと思います。偉そうなことを書くかもしれませんが、あくまでも個人の感想でありますのでご容赦お願いします。

本日は大阪府堺市向ヶ丘町の入魂式・お披露目曳行を見に行ってきました。向ヶ丘町のみなさんおめでとうございました。本日は寒いなかお疲れ様でした。

だんじりは、助松から嫁いできたものらしいです。見た目小ぶりで某サイトの書き込み情報によると高さ3100センチらしいです。しかし町内は急な坂道も多く、青年団の人数も少ないので、大きさは町の環境にフィットした良いものだと思いました。

本日の曳行は、綱元、鳴り物、大工方、後梃子は助松のハッピを着た人が中心に行っており向ヶ丘町の青年団たちは教えてもらっているといった雰囲気でした。大工方の腕をまわす動作のぎこちなさなどは初々しく感じました。おそらく向ヶ丘町としては、初めてだんじりを曳いたのだと思われます。

だんじりの写真を撮りながら一緒について歩いたのですが、だんじりを曳く小学生たちの、うれしそうな掛声。後ろをついて歩く綱をもてない小学生以下と思われる子どもたちの元気な掛け声。だんじりを曳く町の人の喜びを肌で感じました。本日の写真の一部を以下のところにアップしました。

http://pixta.jp/@prof1546/works/2289

http://pixta.jp/profile/1546/photolist

本日のお披露目曳行を見ていると町を離れてギャラリーの多いところを曳くよりも、
「町民の、町民による、町民の為のだんじり祭り」でいいのではないかと感じました。
今後も本日の喜びを忘れずに、だんじりを通し町の発展につながればいいですね。

岸和田だんじり祭だんじり若頭日記 岸和田だんじり祭だんじり若頭日記

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

写真素材 PIXTA

写真素材-フォトライブラリー

岸和田だんじり読本   [本] 岸和田だんじり読本 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年5月 »